ヒゲを伸ばす/生やすメリット・デメリット

ファッション・アパレル

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

面白いのか面白くないのか参考になるのかもわからない記事を毎日投稿し続けて、おかげさまで200回目の投稿となりました。
これもひとえに閲覧してくれている皆様のお陰です。本当にありがとうございます!

200回目の投稿はヒゲの話になります。
男なら一度はヒゲを生やしてみたいと思いますよね。

今回テレワーク・リモートワークとマスクをつけて仕事をする期間が長かった為、1か月近くヒゲを伸ばしてみました。

ヒゲを伸ばすこと感じたことが結構あったので、メリット・デメリット洗い出してみましたので記載します。

ちなみに私の場合もともとヒゲがあまり伸びない体質で、25歳までは自分でヒゲを剃ったことがありませんでした。

基本的には理容院での顔剃りのみでヒゲを剃ってもらっていたくらい薄い産毛程度しか生えませんでしたが、年とともに少しづつでありますが伸び始めましたので試した次第です。

ちなみに今回のヒゲのbefore/afterはこんな感じです。(1ヵ月伸ばしてもこの程度です)

特に手入れしていないのでちょっと汚らしいですがご勘弁ください。

スポンサーリンク

ヒゲを伸ばす/生やすメリット

ヒゲを伸ばす/生やすメリットですが以下のことが考えられます。

  • きちんと手入れをするとお洒落
  • 童顔の場合、威厳がでやすい
  • 頭髪が薄くなった代わりにヒゲでフサフサ感じをだせる

一番のメリットははやり印象が大分変ることでしょうか。
人によってはセクシーな感じが出せたり、男気溢れる顔になったりと印象が大分変ってきますよね。

ヒゲを伸ばす/生やすデメリット


ヒゲを伸ばす/生やすデメリットは以下ことが考えられます。

手入れしない前提で

  • 伸ばしすぎると口の周りが痒い(口の周り)
  • 伸ばしすぎると食べ物のカスが付着しやすい
  • 無精ひげだと清潔感が無く汚らしい
  • 清潔感を出したりお洒落にするには、こまめな手入れが必要

一番のデメリットは手入れが面倒な事でしょうかね。

気が付けばモジャモジャになっていたり、一部分だけ伸ばして揃えたりするにはこまめな手入れがどうしても不可欠です。

何もしないと当然汚らしく髪を洗っていないのかな?と同じようなイメージで汚らしく見えてきます。

よって常にこまめな手入れが必要で時間もかかりますし手間もかかりますよね。
髪のセットくらいならいくらでも誤魔化せますがヒゲはなかなかそれも難しいです。

最後に

1ヵ月近くヒゲを伸ばしてみて、段々と口の中に入るというか、唇にヒゲの先がぶつかるようになってきました。

そしてぶつかったところが痒く・鬱陶しく感じるようになったので最終的には綺麗さっぱり剃ってしまいました。

1か月間、シャンプーなどで洗ってはいましたがヒゲを剃ったり切ったりして整えたり・手入れをしたりは全くしませんでしたので、少々見栄えが悪く汚らしく見えていたと思います。(このご時世マスク必須なので家族以外の周りの人ほとんど気が付いていなかったかもしれませんが)

最終的に感じたことは、お洒落に気や時間をきっちりと使える人がヒゲは伸ばし/生やしたほうが良いかと感じることができました。

時間に余裕ができたらヒゲを整えてお洒落ヒゲとかにしてみたいとは思いますが、いかんせんヒゲが生えるのがなかなか遅いのでそれも難しそうです。

一応ヒゲトリマーも持っているんですけどね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました