【水筒】THERMOS(サーモス)の真空断熱スポーツボトル(1リットル)を購入・感想レビュー

子育て・教育

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

前回、長女のバドミントンシューズの購入を書きましたが、今回は長女の水筒を購入しましたので、その感想レビューを書きたいと思います。

スポンサーリンク

THERMOS(サーモス)の水筒:真空断熱スポーツボトル(1リットル)

現在長女の使用している水筒は学校に持っていく用途では500mlしか入らず、部活をしていると量が足りないようでした。

またバドミントンの夜練では1.5リットル入る水筒を使っていますが、学校に持っていくには少々重く、また教室のロッカーに入らないそうです。

500ml・1.5Lのどちらの水筒もTHERMOS/サーモスを使用しています。

ということで、丁度良い大きさの水筒が必要になったので、「THERMOS(サーモス)真空断熱スポーツボトル(1リットル)」を購入することにしました。

これまた長女の主観で購入したTHERMOS/サーモスの水筒の特徴は

  • カラー/はドットブラック
  • 保冷専用の製品
  • 丸洗い可能
  • 飲み口を加えても一気に飲める
  • ワンタッチでオープン可
  • 氷が入るワイドな口径
  • スポーツ飲料を入れてもOK

になります。

THERMOS(サーモス)の水筒:真空断熱スポーツボトル(1リットル)の感想レビュー

私の主観ではありますが、重さは500gですがストラップが付いているので、そこまで重くは感じませんでした。

カラー:柄は中学生女子が使用しても違和感のないドットブラック。こちらは長女の好きな柄とカラーです。

寸法は 幅8cm × 奥行8.5cm × 高さ27.5cm になり、教室のロッカーに丁度良く入るようです。

ロッカーの実物を見たことがないのでサイズ感がわかりませんが、長女の通う中学校の教室のロッカーにはピッタリのようでした。

また今までは500mlだったので、部活が始まる前には無くなってしまい、水を飲むしか無くなっていましたが、1Lになったことにより部活まで持つようになりました。

これで水ではなくお茶やスポーツドンリンクが飲めるので熱中症対策の1つもバッチリになりました。

バドミントンは風の影響を受けやすい為、体育館を締め切りで行うことが多いです。
なお昨今は新型コロナウイルスの対策として換気を繰り返して部活動を行っているようですが。

THERMOS(サーモス)の水筒:真空断熱スポーツボトル(1リットル)を購入のまとめ

中学生女子には重い水筒は厳しいかと思っておりましたが、毎日重い教科書を入れたカバンを背負い、バドミントンの部活動がある日はラケットとシューズを持って行っている為、いつのまにか筋力・体力ともについてきており、1Lの水筒も重く感じないようです。

外側だけで500gかつ1Lの量を入れるので約1.5Lの重さを毎日運んでいます。

中学1年生にはそれでも重い方だと思いますが、学校の水を飲むよりは水筒に入れていった飲料を飲みたいようなので、本人的には満足したようです。

カラー:柄も本人が好きな黒なので(バドミントンシューズも黒でした)大変喜んでおります。

保冷専用ということで、冬には温かいものを入れることができませんが、温かい教室と部活動で体が熱くなる為、温かい飲み物は不要なのかもしれませんね。

どうしても必要なら熱湯を入れられる水筒を別途購入するまでです。

関連内容:スポーツ

    関連内容:子供・教育

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました