【眼鏡 on 眼鏡】眼鏡の上から掛けられるワイドタイプのオーバーサングラスを購入・感想レビュー

ファッション・アパレル

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

私はかなり近視と乱視がかなり酷く、小学校低学年の時から眼鏡をかける生活でした。
また高校生から25歳くらいまではコンタクトで過ごしていました。

小さい時から目が悪いことが普通だったので眼鏡をかけることやコンタクトをつけることが当たり前になっておりましたので、特に苦労はしていませんでした。

しかし、コンタクト時代の時は良かったのですが、眼鏡の時代はサングラスをかけることができず、いつも眩しい思いをしていました。

特に乱視の場合、光が目の中で乱反射する為、太陽光などがとても眩しく運転中等は火の傾き加減によってはかなり難儀しております。

当然、度付きのサングラスを購入すればよい話なのですが、生活の中でずっとサングラスをかけていることも難しく、その場合、通常の眼鏡とサングラスのどちらかを常に持ち歩かなければなりません。

それも面倒だと思い今まで過ごしてきましたが、今回100円ショップのDAISO(ダイソー)で良いものをみつけたので、そちらを購入することにしました。

スポンサーリンク

眼鏡の上からかけられるオーバーサングラス(ワイドサングラス)

100円ショップのDAISO(ダイソー)で見つけたのは、通常の眼鏡の上からサングラスをかけることが出来る、オーバーサングラス(ワイドサングラス)でした。

このオーバーサングラス(ワイドサングラス)であれば、眼鏡の形にもよりますが概ね眼鏡の上からサングラスをはめることできるので、車に常時おいておき、必要な時にサングラスを眼鏡の上からかぶせる(眼鏡 on 眼鏡)で眩しさに対応することができます。

あまり大きな眼鏡だと、オーバーサングラス(ワイドサングラス)とはいえ眼鏡の上からかけることができませんが、私が持っている眼鏡の数本のうち常時つけているものについては、オーバーサングラス(ワイドサングラス)を眼鏡の上からつけることが出来たので、これ幸いと購入を決めました。

オーバーサングラス(ワイドサングラス)の付け心地は

オーバーサングラス(ワイドサングラス)はその名の通り眼鏡の上からつけるサングラスなので、若干横幅が広く、サングラスというよりはシュノーケリング用の小さめのゴーグルといった感じになります。

その為、見た目は一昔前のTMネットワークの方やTOMCATのボーカルの方のような感じになります。(古すぎてわかりづらいかもしれませんが)

まぁ私の場合顔と体が大きいので、そこまで違和感なくかけられます。

妻曰く「アンダーソン君」といいそうな感じだそうです。
※マトリックスのエージェント・スミスに見える用です(笑)

付け心地は眼鏡の上からなので、若干窮屈な感じを受けますが、運転中のみに限定するのであればまぁ問題ないかなと。

長時間つけていると眼鏡のテンプル部分が圧迫されて痛くなりそうですが。

最後に

運転中限定で眼鏡 on 眼鏡という形で有れば、特に問題はなさそうなので、当面の間はこのスタイルで行こうと思っています。

眼鏡の上からかけられるタイプでなくとも、クリップ式サングラスなどもあるので、それらも調べて良さそうなら購入してみたいです。

本当は度付きサングラスを2本ほど購入し、車用とその他生活用で分けたいところではありますが、いかんせん度付きサングラスも眼鏡と同じなので最近眼鏡は安くなったとはいえ、2本はなかなか高いので、お金が貯まったらまずは1本というところですかね。

一番手っ取りば早いのは視力を回復することではありますが(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました