キャンプ道具の紹介 – 【ランタン】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSオイルランタン

アウトドア

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回もこれまで私が使用してきた・使用しているキャンプ道具について紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介するキャンプ道具は、みんな大好き鹿番長!のオイルランタン「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSオイルランタン」になります。

スポンサーリンク

キャンプ道具の紹介 – 【ランタン】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSオイルランタン

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSオイルランタンは白灯油、ランタン用パラフィンオイルを使用したオイルランタンになります。

サイズは大・中・小とありカラーバリエーションは4種類あります。
私が購入・使用しているのはサイズは中でカラーはブロンズになります。

特徴としては以下の通りです。(公式サイトから引用)

美しい炎が幻想的な雰囲気に。
オールド感のある飽きのこないデザインで温かい明りを灯してくれます。芯に着火するだけ手軽さで多くのキャンプファンがご愛用。ご自宅のバルコニーで楽しまれる方も多数!本体も持ちやすく、軽いのが特徴。ゆらめく炎が美しく、眺めているだけでも疲れをぐっと癒してくれます。リングを回すだけで火力調節ができます!防災グッズとしても使用可能。

選べるサイズ&カラバリ
サイズは大・中・小の3種類。中サイズは人気のブロンズカラーに加え、ブラック、カーキ、レッドの4色展開!お気に入りのカラーで。

CAPTAIN STAG- https://www.captainstag.net/products/UK-506.html

替え用のホヤや替え用の芯、パラフィンオイルなどがキャプテンスタッグからも出ているので、部品の調達には十分かと思います。

キャンプ道具の紹介 – 【ランタン】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSオイルランタンの感想・レビュー

私の場合はホームセンターで安売りしていたので購入してみたのですが、最初やり方が良くわからず、いきなり芯が燃え尽きてしまいました。

これはオイルをきちんとしみこませなかったのが原因になります。

そこで新しく芯を買い正しい手順で着火してみたところ、見事に炎がゆらめきとても心地よい時間でした。

やはり炎の揺らめきっていうのは心が癒されますよね。

もちろん長時間使用しているとホヤ部分や上部が熱くなるので火傷に注意が必要です。当然ですね。そのあたりはLEDランタンとは違い取り扱いに注意です。

しかし私が買ったCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSオイルランタンは安売りの在庫限り品だったせいなのかもしれませんが、ホヤを上下するためのフック部分がイマイチで、うまくホヤがあがりませんでした。

また無理やりフックでホヤをあげるとホヤがはずれてしまう始末。
ホヤを抑えながら上げないといけないので少々面倒でした。

たぶん私が購入したものが少々不良品だったのかもしれませんので、購入される方はご安心ください。

デメリットはやはりオイルランタンならではの手入れでしょうかね。
しかしそういった手間暇もキャンプの楽しい要素の一つだと思うので、デメリットとは言わないのかもしれませんね。

最後に

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSオイルランタンはやはり味がありますね。

オイルの匂い、芯への着火、炎の揺らめき等々、オイルランタンならではの味わいがたまりません。

サイズが中でもそこそこの明るさはありますが、これがサイズ大だった場合もっと明るくなると思うとサイズ大も欲しいところですね。

他にも欲しいオイルランタンがあるのですが、まずは1つのオイルランタンを重点的に使用して、それでも我慢できなければ道具沼にはまってみようかと思います(笑)

以上、私の使用してきた・使用しているキャンプ道具の一つ、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSオイルランタンの紹介でした!

関連内容:キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました