40代から始める農作業(畑・庭・プランター) – 成長・収穫編【その6】モロヘイヤの収穫1回目!【2021年/春夏】

農業

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

7月下旬、気が付けばモロヘイヤがとてもワサワサと大きくなっておりました。

スポンサーリンク

モロヘイヤを収穫!

モロヘイヤも初めて栽培する野菜だったので、どこまで苗を作ればいいかわからず25苗も作ってしまい、大きくなったモロヘイヤの収穫がとても大変でした。

しかし妻と子供と一緒に1畝分を収穫したことにより大分早く収穫を終えることができました。
かなりの量を収穫出来ましたが、あまりにも量が多く、一部を産直に出荷することにしました。

30Lのゴミ袋いっぱいくらいの量を収穫できてびっくりしました。

なお産直に出荷したモロヘイヤはまだ周りが出荷していないこともあり飛ぶように売れて私の懐が潤ったのはうれしい誤算です(笑)

モロヘイヤを食べてみよう

大量にとれたモロヘイヤの一部を産直に出荷し、残りは家で食べることにしました。

まだ茎が柔らかく花や種子もまったくない状態でしたので、葉っぱを茎事包丁で刻みました。

モロヘイヤは完全に育ってしまった葉や茎、花や種子には毒性がありますので、収穫時期に収穫したものの葉だけを食べることをお勧めします。

収穫時期を過ぎたものは危険ですのでお気を付けくださいね。

いやぁやはり柔らかい葉のモロヘイヤはとても美味しいですね。
ご飯が何杯でもすすみますね!

さらに気温もかなり高かったこともあり、義母が作っているオクラと納豆・モロヘイヤを合わせて冷たいうどんにぶっかけて、トロネバぶっかけうどんにして食べました。

とても美味しかったです!

山芋も作って、さらにトロネバ度をますのもありかもしれませんね!!

最後に

モロヘイヤがあんなに大量にとれるとはおもっておらず、ついつい苗を大量に作ってしまった2021年ですが、まぁ大量にあったところで収穫が大変なだけだなと思い、今回は良しとします。

また私の場合は週末しか収穫やの農作業をおこなっていないので、平日は義母が収穫し産直に出荷しています。こういう分担や分け合いもできるのが家族で畑をやる利点ですよね。

水やりだけは黒マルチをしていても2日に1回、仕事の帰りにしています。

さて妻に聞いたところモロヘイヤは放っておくとどんどん葉っぱがでて大きくなるそうなので、毎週モロヘイヤ収穫祭になりそうです(笑)


もし畑に興味があり所有していないのであれば、農業指導も含まれているレンタル畑・シェア畑を借りてはいかがしょうか。なかなか評価も良いようですよ。

関連内容:農業・農作業【2021年】



関連内容:農業・農作業【2020年】




コメント

タイトルとURLをコピーしました