40代から始める農作業(畑・庭・プランター) – 成長・収穫編【その14】モロヘイヤの収穫2回目以降!【2021年/春夏】

農業

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

2回目以降(8月上旬~9月中旬)のモロヘイヤの収穫です。
1週間もたつとあっという間にモロヘイヤがわさわさと生えているので、全て収穫し産直に出荷しました。

スポンサーリンク

モロヘイヤ大収穫祭!

1回目のモロヘイヤを収穫して以来、2回目以降 (8月上旬~9月中旬)は毎週のようにモロヘイヤがワサワサと生えてきます。
25苗ほど植えたのですが、それはもう次から次へと収穫できるレベルです。

特に虫に食われるようなこともなく(多少は消毒しましたが)綺麗なモロヘイヤが次から次へと取れるので、家で食べる分としては多すぎて産直に8割がた出荷していました。

まさかモロヘイヤの育つ力がここまで強いとは思ってもいなかったので、ちょっと苗を植えすぎたなと思いました。

自宅で食べる分だったら5苗もあれば十分だったかもしれませんね。

今回はタイトル負けしない形で2カ月間モロヘイヤ収穫祭りとなりました!!

モロヘイヤも初めて栽培する野菜だったのですが、妻が以前作ったことがあり収穫が大変だとは聞いていたのですが、ここまでとは思ってもいませんでした・・・

2人で行っても全部取るのは時間がかかるので毎週半分ずつ収穫して出荷していましたね。

まぁ最後の方は葉っぱも茎も固くなり花が咲いてきてしまったので、終わりとなりましたが片付けも大量に作ったせいで少々面倒でした(笑)

とりあえずモロヘイヤはご飯にありとても美味しかったので、これはとてもよかったです。

ひたすらモロヘイヤを食べてみよう

8割がた産直に出荷したといっても、規格外のものや残りの2割は家で食べていたので、結構な量が毎日食べることができました。

はじめの収穫時は茎も柔らかく葉っぱと一緒に包丁で刻んで食べても問題ないのですが、だんだんと茎が固くなってくると食べるときに茎が気になるようになる為、最終的には葉っぱのみとり刻んで食べていましたが、大量のモロヘイヤの茎から葉っぱを外す作業がとても面倒でした(笑)

いやぁしかしモロヘイヤはとても美味しいですね。
ご飯が何杯でもすすみますね!(そのせいで糖尿の数値が悪化したわけですが)

とりあえず2021年の夏はモロヘイヤ祭りで大分楽しめました。

最後に

さて今回初めて栽培したモロヘイヤ。種から作って苗にして畑に移植して収穫して片付けと、最初から最後まで栽培できたのは一つの経験値になるでしょう。(といっても収穫や出荷は妻に手伝ってもらいましたが)

大量収穫もでき、出来栄えも綺麗だったの今回のモロヘイヤ栽培は大大大成功だった言えますね!

恐らく2022年も作ると思いますが、あまり大量に作ると収穫が大変なのでほどほどにしたいと思います。

大収穫祭にならないように気をつけたいと思います(笑)

これにて2021年のモロヘイヤは終了となります。それではまた!


もし畑に興味があり所有していないのであれば、農業指導も含まれているレンタル畑・シェア畑を借りてはいかがしょうか。なかなか評価も良いようですよ。

関連内容:農業・農作業【2021年】



関連内容:農業・農作業【2020年】




コメント

タイトルとURLをコピーしました