見たい夢を見る方法【自己流】

ライフハック

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回はなかなか難しい見たい夢を見る方法のお話になります。
内容的には難しいものではなく非常に簡単なので、さらっと紹介します。

なお明晰夢とは違い、単純に見たい夢を見る方法になりますので明晰夢が見たい方は別途調べていただければ幸いです。

スポンサーリンク

見たい夢を見る方法を思いついた経緯

ある時期、1週間ほど毎日夢を見ることがありました。

その夢は特に連続性があったり規則性があったりする夢ではなく、毎日違う夢を見て目覚めていました。

しかし1週間ほどたってから、この夢はとある法則で見ている夢だと気が付き、その次の日から試しに実践してみたところうまくいったので、今回記事にしました。

それでは見たい夢を見る方法を自己流ですが書いていきたいと思います。

見たい夢を見る方法【自己流】

さて肝心の見たい夢を見る方法ですが、そこまで難しいものではありません。

やり方は単純です。

まず寝る前の2時間くらい前から見たい夢についてひたすら考えておくことです。

ただしこれは明晰夢の方法とは違いますのでご注意ください。

よく夢は記憶の整理や願望が現れるといいますが、今回は寝ている時の記憶の整理を利用してみる夢のやり方となります。

本当は2時間と言わず1日中考えていたことであれば夢に出やすいので、考える時間が長ければ長いだけその日の寝ている時に、考えていたことが夢になりやすいです。

私はそれに気が付いてからは、見たい夢をひたすら考えていました。
結果、ほとんどの夢が考えていた通りの夢になりました。

ただし映像として頭で考えていたもののほうがより夢を見やすいという結果になりました。

あまり曖昧な映像だったりすると全然関係ない夢になりましたので、可能な限り鮮明な映像を考えてください。

よく漫画なんかを寝る前に読んでいると、描写が記憶しやすいのでその夢を見るかと思います。

見たい夢を見る方法はこんな感じで見ることができましたので、皆さんも是非試してください。

ただし夢ばかり見ていると寝た気がしなかったりする場合がありますし、悪夢になってしまってはかなり疲れるのでその点はご注意ください。

最後に

本当であれば、見たい夢だけを見ても自分で制御できないので明晰夢なんかで夢を見たいものなのですが、今回は単純に見たい夢を見る方法として紹介しました。

見たい夢の中身は制御ができないので、場合によってはなんでそれを見るのかな・・・といった夢になる場合もありますし、おしい!といった感じの夢になる場合もあります。

これについては本当に見たい夢の描写をひたすら考えるしかないので、少し脇道にそれてしまって考えてしまうと、ちょっとずれた夢になる可能性もあります。

まぁうなされる夢を見るくらいだったら、せめて自分の見たい夢を見たいですよね。

あとは夢など見ないでぐっすり寝て朝すっきり目覚めたい!という場合には逆効果なので、その場合は頭を空っぽにしてから寝るようにしましょうね。

ところで皆さんは初夢を見られましたかね?

マインドガード

関連内容:ライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました