心の病気(こころのびょうき)との付き合い方【40歳の時】 音楽を聴いてみた

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

再び心のもやもやが出てきたことにより、心療内科の予約をしたわけですが、この記事を執筆している時点では、まだ予約した日にはなっておらず、診察もしていません。

スポンサーリンク

心の病気(こころのびょうき)だろうが何だろうが、やらなくてはいけない作業

糖尿病という病気の為、毎月通院をしているので、医療費控除の還付の為、サラリーマンではありますが、毎年確定申告を行っています。(副業的なものは無いので、還付申告だけですが)

しかしある程度の領収書等はまとめていましたが、私や家族の分もある為、まとめ作業が結構しんどいです。(私の分はまとめていましたが)

まぁ副業などでもっと細かくやっているので、それはそれでさらに大変そうですが。

心の病気(こころのびょうき)でモヤモヤが晴れない為、またあまりやる気もおきません。
仕事ではないので、何かに集中していれば忘れることはできそうですが、最初の1歩目がなかなか踏み出せませんでした。

そこで、ヒーリングサウンドではないですが、何か癒し系の曲でも聴きながら心の病気(こころのびょうき)を少しでも落ち着かせながら作業を行おうと思い立ちました。

心の病気(こころのびょうき)を良くするために、音楽を探してみる

何がいいだろうか・・・好きな曲はロック系ですが、それだと余計に心の病気(こころのびょうき)が悪化・疲弊しそうなイメージがあります。

とりあえずYoutubeを検索します。作業用BGMリラックスBGM等のワードをもとに、動画を開きました。

あまりに癒し系だと、眠くなってしまい作業に向いていないと思いますし、リラックスはしたいですが、頭をからっぽにしたいわけではなく、心の病気(こころのびょうき)の軽減をしたかったので、いろいろ探してみました。(頭をすっきりさせ思考したかったのです)

ふと動画リストに目が留まります。ライブ配信中の文字とともにJazzという文字が目に飛び込みました。

Cofee Jazz Musicという動画を開いてみたところ、まったりした良い雰囲気の曲が流れていました。これは心の病気(こころのびょうき)が軽減されそうな予感がします。

激しい感じのJazzではなく、喫茶店等でゆっくりとコーヒーを飲みながらかかっている時のような曲。コーヒーが飲みたくなります。

とりあえず、このJazzで作業を開始してみようと思い、確定申告の準備とネットで作業を行っていきました。

気が付けば、確定申告の作業だけでなく、いろいろな書類の入った棚の整理、仕事用の鞄の整理もしていました。心もいたって穏やかで、心の病気(こころのびょうき)のモヤモヤした苦しみはすっぱりありませんでした。(この時だけではありましたが、確かに心は晴れていました)

激しい曲を聴いてテンションを上げたり、共感できる曲を聴いて涙を流したりというのはありましたが、心を癒したり、リラックス状態で思考ができる音楽に出会えるとは思っていませんでした。

激しいJazzは割と好きでしたが、基本私の場合テンションを無理やり上げることで集中していることが多かったので、今回はとてもとても耳(目)から鱗でした。

まだ診察は受けていませんが、この記事を執筆している今もCofee Jazz Musicを聴きながら作業をしています。

心の病気(こころのびょうき)なら、できることからやってみる。ダメなら次にいけばいい

自分に何が合うかはもはや試行錯誤しかないですし、それすらもつらいという状況もよくわかります。また、やる前から、どうせ意味ないし、効かないし、となる前に(本当の意味で重症化する前に)心の病気(こころのびょうき)の重症化を防ぐ・和らげるために、出来ることからゆっくりとやってみてはいかがでしょうか。

あわなければ、次のできることをやってみればいいのです。
小さいことからやってみて、ダメなら次でいいと思います。
しかし今すぐどうにかしたい!という気持ちも凄くわかります。この状態が続きのは本当つらいですもんね・・・

私もまだまだ症状は緩和もしておらず、心の病気(こころのびょうき)のモヤモヤ状態は変わりません。波が大きく、いつくるかという不安も材料になってしまっています。

しかし生きている以上、何かやらねばいけないことはあるのです。
本当の意味ではやらなくてもいいことは、たくさんあるのでしょうが、生きていく為の作業、幸せになる為の作業は、皆さん少なからずあるかと思います。

その作業中、心の病気(こころのびょうき)のモヤモヤ・不安と戦いながらは投げ出したくなります。
せめて、そういった作業中は心の病気(こころのびょうき)のモヤモヤ・不安を軽減・解消した状態でと思い、音楽を聴くことになりました。

Coffee Jazz Musicというジャンルがあるのかもわかりませんが、私にはとても役にたった音楽であったことは間違いありません。また今後も集中して作業を行いたいときは、同じジャンルの曲を聴いていきたいと思っています。

この記事が投稿されている時には、すでに心療内科で診察後で結果がでているかと思いますが、同じように苦しんでいる方へ、少しでも何か役に立てれば幸いです。

マインドガード

関連内容:心の病気(こころのびょうき)

コメント

タイトルとURLをコピーしました