心の病気(こころのびょうき)との付き合い方 – 心療内科にいってきました【その21】なぜか糖尿病の話をされました

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

さて心療内科に通い始めて21回目の通院となりました。

最近も調子が良いのですが、今回は心の病気(こころのびょうき)とは全然関係無い(関係はあるのかもしれませんが)話となりました。

スポンサーリンク

心の病気(こころのびょうき)の診察 第21回目

21回目。今回もいつもと同じ時間に診療所へご出勤。
もはや駐車場が空いている時間もわかり、毎度おなじみの時間に到着し少し駐車場で一服してから、ご出勤といつもの流れで到着。

最近は調子も良く、これといった悩みもなく(大きな悩みはありますが)すこぶる良好なのですが先生はいったいどんな話をしてくれるのでしょうか。

今回も待ち時間はありませんでした

今回も待ち時間はありませんでした。そして予約10分前に呼ばれるという僥倖。
まぁいつも言っていますが早いことはいいことなので、今回もこれで良しとしましょう!
それでは早速、診察室に向かいましょう。

おはようございます。失礼します。

今回もマスクとビニール越しなので普通の声で挨拶をしてから先生の前まで行きます。

先生
先生

おはようございます。
体重がだいぶ減りましたけど何かありましたか?

たぬき
たぬき

はい。糖尿の方の数値が悪かったので改善を図っている最中です。

先生
先生

なるほど、あなたは糖尿でしたね。
どのように改善しているのですか?

たぬき
たぬき

管理栄養士さんと話し合いの食事療法と、20分くらいやんわり汗を書くくらいの運動療法をしています。

先生
先生

なるほど。

それで体重が減っているのですが、HbA1cはどんな感じですか?

たぬき
たぬき

5.9ですね。

先生
先生

結構良い数値ですね。

たぬき
たぬき

まだまだ改善していくつもりです。

先生
先生

それではお薬の方は通常通りだしておきますね。

たぬき
たぬき

わかりました。

ありがとうございました。

というわけで、何故か糖尿病の改善の話をして終わってしまいました。
というか糖尿専門医にかかっているので、心療内科の先生に話をしてもまったく意味がないと思いますし、心の病気(こころのびょうき)のほうは何も聞かれず、薬だけ出されました。

糖尿病と心の病気(こころのびょうき)って何か関連性があるのでしょうかね?

心の病気(こころのびょうき)の診察21回目のまとめ

というわけでいつも出通り薬をもらい終わりました。

なんかただ単に薬をもらいに行っただけなような気もしますが、先生曰く、うつ病の薬には胃を活性化させる効果のあるものもあるので食事に気を付けるよう言われたくらいですかね。

そういえば薬をもらってから1年半で体重増加・糖尿の数値悪化したきがしたのは食べ過ぎが原因なので、薬の副作用といったところでしょうか。

それでももう少し、心の病気(こころのびょうき)の話をしてもらいたかったですね。カウンセリングなど一片のかけらもなかったですしね。

次回は22回目。このまま良好だと今回みたいに薬だけだされて終わりになるのでしょうか?
それはそれで先生いらないよね?と思うのでカウンセリング等を期待したいところです。
それではまた!

マインドガード

関連内容:心の病気(こころのびょうき)

コメント

タイトルとURLをコピーしました