運動や筋トレを長く継続していく方法(自己流)

運動・筋肉・筋トレ

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

何事もひたすら継続し続けてい事って難しいですよね。
よっぽど好きな事なら長く続けていくことはできますが、やらなくてはいけないこと、精神的・肉体的に負荷がかかるものは、なかなか長続きがしません。

私も社会人になり体重が増加し、少しは運動しなければと思いつつ結局何もせず、少しは筋トレや食事制限をしてみましたが全く続かず、初めては3日坊主を繰り返していました。

そんな中で転機が訪れました。
それはこのブログでも紹介していますが糖尿病の発病です。

糖尿病になり先生から言われたことは運動不足による発病ということで、定期的に運動をすれば数値は改善していくと言われたのです。

そこから私の運動・筋トレを継続していけるよう考え始めました。

スポンサーリンク

どうすれば運動や筋トレを継続していけるのか

まずは何の運動を始めようかを考えました。

休みの日に走り込みをする

始めのうちは仕事もあり平日に運動するのは少し難しいと考え、休日に走り込みをしようと考えました。

そして土日祝に実際に走り込みを始めたのですが、例えば天気が悪い休日等は外で走ることが出来ず、天気が悪い日は休みにしようと決めた結果、最終的にはあっというまに走り込みを止めてしまいました。

次は天気が悪い日でもできる休日の運動は何かないかと考えました。

家の中でできるストレッチや筋トレを行う

家の中であれば、天気に左右されないしいつでもできる!と思い早速始めました。

3週間くらいは続いたのですが、どうしても平日は何もせず土日祝だけに行う為、だれてきてしまい、また休日は生活リズムが平日と比べて不規則なため、こちらも結局はやらなくてなってしまいました。

他にもいろいろ試したのですが、どれも休みの日にやってみたところ長続きしませんでした。

ではどうしたら長続きできるのだろうと考えることにしました。

平日と休日の生活リズムを考えてみる

私の場合、休日に比べ平日はかなり生活リズムが安定しています。
朝起きる時間、仕事から帰る時間、夕食を食べる時間、お風呂に入る時間等々が平日はほぼ決まった時間になっています。

そのことに気が付き、休日に運動をするのではなく、平日に運動すればいいのではないかと考えました。

平日に運動をし休日は運動しない

まず「平日は運動する、休日は運動をしない」を決め、さらには天気に左右されない家の中でできる運動を探しました。

結果、私が見つけたのは踏み台昇降でした。

踏み台昇降であれば、TVや動画を見ながら30分~1時間程度することができます。

基本的に糖尿病なので、いつ運動してもいいのですが私の場合夕食後が時間が一番空いている生活リズムの為、その時間を選びました。

生活リズムに運動を組み込む

夕食後に運動をするということを生活リズムの一部としたところ、下記のような流れになりました。

運動を組み込む前(平日)
  • 起床:6:00~6:30
  • 朝食:6:30~7:30
  • 雑事:7:30~8:30
  • 出勤:8:30~9:00
  • 仕事:9:00~18:00
  • 帰宅:18:30
  • 夕食:18:45~19:15
  • 自由時間:19:15~
  • お風呂:20:00~21:00
  • 自由時間:21:00~
  • 就寝:23:00
運動を組み込んだ後(平日)
  • 起床:6:00~6:30
  • 朝食:6:30~7:30
  • 雑事:7:30~8:30
  • 出勤:8:30~9:00
  • 仕事:9:00~18:00
  • 帰宅:18:30
  • 夕食:18:45~19:15
  • 運動:19:15~
  • お風呂:20:00~21:00
  • 自由時間:21:00~
  • 就寝:23:00

こうすることで毎朝顔洗う、歯をみがく、お風呂に入る等と同様に、運動というリズムが組み込まれることになります。

ただし私の場合は平日の生活リズムが杓子定規のような生活の為、夜の自由時間の一部を運動に充てることに成功することができました。

生活リズムの一部に組み込むでダイエットでも有酸素運動でも筋トレでも、やらないと気持ち悪い感じになってきていい具合に継続することができるようになったのです。

忘れてはいけない・注意すること

1人暮らしの場合はまた違うと思いますが、私の場合は6人家族なので、このような生活リズムを作りには家族の協力があってこそになります。

そこを忘れてはいけません。
やらなくてはいけない生活の事を疎かにしてまで組み込むことは間違っていると思います。

しかし少しの自由時間は誰にでもあると思いますが、何かの生活リズムを短縮すれば少しは時間を作れるかと思いますので、時間がある人はそこに継続したい何かを組み込み、時間が無い方は時間を作ることから始めてみてください。

またこの方法は生活リズムに組み込むことが重要ですので平日・休日というよりは生活リズムが安定的な時間を見つけてみてください。
何かの時間を削る必要があるかもしれませんが、安定的な生活リズムに組み込めないのであれば、やはり継続していくことは難しいと思います。

最後に

私の場合はこの生活リズムに運動を組み込む方法で、踏台昇降は4年以上、筋トレは1年半以上続けていくことができました。(継続中です)

※休日は生活リズムが不規則になりがちなので、運動は休みというルールも作っております。ものにもよりますが休息も重要だと考えていますので

当然、仕事で残業になる。体調が悪い。等、365日生活リズムが安定的な人は皆無かと思います。しかしそん時は単純に休めばいいのです。

お風呂だって毎日入っていますが、熱がある時は基本的には入りませんよね?
それと同じで自分に合っている。生活の一部。という認識が大事なだけなのです。

生活リズムが不規則な方は可能なら規則性を見つけ出して実践してみてください。
この方法であれば比較的スムーズに継続していくことができると思いますので。

皆さんも3日坊主になってしまうことを、生活リズムに組み込む方法で出来るだけ継続できるよう頑張ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました