炊飯器の蓋が開かなくなった時の対処法

ライフハック

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回は日常あるあるなのかはわかりませんが、我が家の炊飯器に起きた出来事に対し、どのようにして対処をしたかを書きたいと思います。

スポンサーリンク

炊飯器の蓋が開かない!

我が家で使っているpanasonicの炊飯器がある日の朝、炊飯器の蓋を開けるボタンを押しても蓋が開かなくなってしまいました。

何度蓋を開けるボタンを押しても、何か最後まで押し込めないような感じでカチッともいわず全くうんともすんとも言いません。

炊飯器の蓋をひっかけているラッチ部分に問題があるのだろうと思い、細長い棒で隙間に入れるも、やはり何も置きません。

そこでネットでいろいろ調べてみました。

炊飯器の蓋が開かないときの対処法は?

炊飯器の蓋が開かない原因はいろいろあるようで、圧力がかかっていて開かないとか、ラッチ部分にお米が詰まっていて開かないとかいろいろありました。

今回の我が家の炊飯器で起きた蓋が開かない現象は圧力状態ではないと思ったので、それは除外しました。

そして保温ボタンを2回押すや、蓋を開けるボタンを強く10回ほど押す等、炊飯器によっても開け方が様々だったので、どうにか我が家の炊飯器でもできる方法はないかと探したところ、こんなものを見つけました。

炊飯器を45度に倒して横からバシバシ叩く(左右)

早速試しバシバシ叩きながら蓋を開けるボタンをおしたところ・・・

パカッ!

なんと簡単に開きました。

どうやら私の想像通りラッチ部分が汚れていて固まってしまったいたようでした。
早速その部分を掃除して事なきを得ました。

最後に

最初は、蓋の後ろ側の回転する根元部分にネジがあり、そこを取ってみようかと思いネジを外してみたところ、基盤のようなものが出てきて、これを外すと元に戻せないな・・・と思いいろいろとネットを探しました。

炊飯が終わった後の出来事だったので、最悪ご飯の入ったまま電気屋さんに持って行くなどしなければならないかなと思っていたところ、良い方法のふたの開け方が見つかったので良かったです。

やはり現代は説明書やサポートセンターだけでなく、ネットで調べれば何でもでてくる時代なんですね。

いやーネット様様です。本当助かりました。

かといって、それでも開かなければ電気屋に持って行くしかなかったですし、無理やりこじ開けて壊れたら目も当てられないので、民間療法はほどほどにといったところでしょうか。

関連内容:ライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました