コストコで山本珈琲 冷の珈琲を購入・感想レビュー

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

2020年の父の日に、コーヒーが大好きな(特に缶コーヒー等のタイプ)義父に「山本珈琲 冷の珈琲」をプレゼントしました。

いつもは缶コーヒーやシャツやベルト等をプレゼントしていましたが、今年は趣向をかえてリキッドタイプの冷やして飲むタイプの「山本珈琲 冷の珈琲」を選択しました。

※ちなみに「冷の珈琲」の読み方は「ひやしのこーひー」と読むようです。

コストコで「山本珈琲 冷の珈琲」を見つけて、これはプレゼントにはいいのではないかと思い購入したのですが、いかんせん1回も味を確かめておらず、どんな味なのかわかりませんでしたが、義父が開封したあとに少し飲ませてもらいましたので、「山本珈琲 冷の珈琲」の概要と味の感想・レビューをしたいと思います。

※6本1箱入りの「山本珈琲 冷の珈琲」はコストコ販売限定なのでしょうかね?

スポンサーリンク

「山本珈琲 冷の珈琲」について

まず「山本珈琲 冷の珈琲」ですが、こちらはリキッドタイプアイスコーヒーになります。

アイスコーヒー専用のコーヒーになり、コストコで6本1箱で購入しました。

基本的にはリキッドタイプなので冷蔵の必要はなく、「そのまま飲んでも良し」「希釈して飲んでも良し」「冷やして飲んでも良し」「さらに氷を入れて飲んでも良し」といろいろと使い勝手がよいタイプのコーヒーになります。

私ならば氷と水を入れて夏場の暑い時期にアイスコーヒーとして飲むか、氷と牛乳でアイスカフェラテで飲むと思いますが、義父はそのまま飲んでるようです。

※よく考えれば希釈用ポーションのようなものと説明を忘れていたので、ブラックとしてそのまま飲んでいる可能性があるかもしれません(笑)

では「山本珈琲 冷の珈琲」のそのお味はいかがなものでしょうか?

「山本珈琲 冷の珈琲」のお味はいかが?

基本的に私はコーヒーと言ったらビアレッティのマキネッタでモカエキスプレスを作ってアイスコーヒーで飲むか、カフェラテにして飲んでいます。

では希釈用ポーションであるリキッド用の「山本珈琲 冷の珈琲」はいかがなものか。

まずは一口冷蔵されていたコーヒーをコップに注ぎ飲んでみます。
一口飲んでみた感想としては

  • 冷蔵して冷やしたのに結構香りが良い
  • 苦みが少ない
  • 酸味も少ない
  • コクが強く後味がコーヒーを飲んだ!というくらい強く残る

といった感じでしょうか。

これは水で希釈してたっぷりと氷を入れたアイスコーヒーにしたら、結構ゴクゴク飲めてしまうタイプですね。

きっとゴクゴク飲めてもコクの深い味わいのあるアイスコーヒーになること間違いなしです。暑い日なんかには最高のアイスコーヒーが出来上がることでしょう。

最後に

さすが「山本珈琲 冷の珈琲」!アイスコーヒーとしては最高のコーヒーを一つ発見させていただきました。

なおブラックコーヒーが苦手な方は水の代わりに牛乳をいれてアイス・カフェラテにしてもそれはもう最高のカフェラテが出来上がるかと思います。

まさに「冷の珈琲(ひやしのこーひー)」の名前通り冷やして飲むには持ってこいのコーヒーでした。

夏場は下手したら毎日飲みそうな勢いになりそうです。
※プレゼントしたコーヒーなのですがね(笑)

関連内容:食・スイーツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました