我が家の池に小さな鯉が紛れ込む

日常

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回は少々珍しい我が家の日常の出来事を少し。

スポンサーリンク

我が家には小さい池があります

我が家にはそれは小さい小さい池があります。

何のために存在している池なのかは妻の実家なのでわかりませんが、周りの家でも同じようなサイズの池があることから、昔はここで洗い物などをしたり水を汲んだりしていたのではないでしょうか?(飲み水は別にあると思います)

その池は家の前の道路の側溝(水路)と繋がっており、時たま嵐の中速攻を伝って鯉が紛れ込んでくるのです。ゴミ等が入らないよう柵をしていますが、鯉はジャンプするようで気が付くと池に住んでいます。そしてまた嵐の中、柵を乗り越えて飛び出していきます。

特に田植えでの時期は途中から田んぼの水を抜くので、側溝(水路)の水量が多くなると同時に、何故か鯉も多くなります。おまえらはどこからやってくるんだと。

また別の日には近所の爺様が我が家の池に鯉を放っていました。
なぜか黒色ばかりの鯉を放っていきます。きっと見た目が悪いんでいらないんでしょうね。
だからって人の家の池に入れるなよとは非常に思いますが。

というわけで我が家の小さい小さい池には常に5匹~10匹程の赤や黒の鯉が住み着いております。
エサは仏壇にお供えしてある人様には食べられなくなったものをあげています。

小さい鯉が紛れ込んでいました

3月の下旬。まだ気温の寒暖差が激しい時期。田植えもまだで側溝(水路)の水量も多くないのに何故か、とある鯉が紛れ込んでいました。

とある鯉。それは3色の小さな小さな鯉でした。(黒6・白3・赤1の色の割合)

その小さな鯉を見つけた日から1週間前くらいまでは天候は穏やかだったので、どうやって紛れ込んだのかわかりません。

大きさから、すでに住み着いている鯉の子供とも思えず不思議に思っていました。
恐らくですが、小さい鯉なので水量が少なくても側溝(水路)を通ってジャンプして我が家の池に入居してきたのでしょう。

その鯉がこちらになります。

水が反射などして少し見づらいかもしれませんが、赤い鯉の隣にいる黒・赤・白の鯉が今回の小さな鯉になります。

※人の気配があると鯉たちは物陰に隠れてしまうのでスマホのズーム機能で撮影したため、少々画像が荒いですがご容赦ください。

正直、我が家の池の鯉は赤が1匹しかおらず、他は全て黒だった為、今回斑模様とは言え3色もある鯉が池に入居してきて、少し華やかになった気がします。

このまま引っ越しをしないで住み着き、大きくなってくれることを願います。
大きくなってと願った手前アレなんですが、鯉って美味しいんですかね?鯉のうま煮なんて県内では有名な食べ物ですけど、まだ食べたことがありません。せっかくなので少し食べてみたいですね。

日常
スポンサーリンク
糖分のたぬき

おっさん。東京人から山形人へ。小中学生娘2人の父。
好きなこと:天気がいい日にぼけっとすること。
嫌いなこと:自身の不安定な精神。
現在の状態:キャンプに少しはまっています。筋トレ継続中。糖尿病・軽度うつ病治療中。
自己紹介:https://racoondog-village.com/openblog/
Twitter:@racoondog12345

糖分のたぬきをフォローする
糖分のたぬきをフォローする
たぬむら(狸ビレッジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました