CG-NSC2100GTがwindows10で共有できない!その原因と対処法・解決法

NAS

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

以前にACアダプタを交換して復活したNAS(ネットワークHDD)ですが、データを全てサルベージしたつもりでいました。

そして新しいNAS(ネットワークHDD)のDS218jに万が一何かあった時の為に、電源は入れずに稼働しないで放置しておりました。

しかしデータをサルベージした時によほど焦っていたのか、一部のデータをサルベージできていませんでした。

スポンサーリンク

CG-NSC2100GTからデータを再取得!

サルベージし忘れてしまったデータを、CG-NSC2100GTから再び取得するために、再度電源を入れ起動しました。(ACアダプタは復活しているので、問題なく起動します)

あとはIPアドレスは固定で割り振っているので、起動しきった後に、ネットワーク越しに共有フォルダから参照しようとしたのですが、何度やってもアクセスができません。

Pingは通りますしWebの管理画面にはログインできるので、起動していることは間違いありません。CG-NSC2100GTのログを見ても時刻がずれているくらいでエラーは出ていませんでした。

共有フォルダに入ることだけがエラーがでて出来ません。

一体なぜ・・・・
しかもWindowsの診断をしてみた結果、不明なエラーコードと出てしまい原因が特定できませんでした。(通常はエラーコードから原因を調べるのですが)

諸悪の根源はWindows10のバージョンとSMBv1でした

何度PC(Windows10)とCG-NSC2100GTを再起動しようとも、やはりエラーがでて各種フォルダにアクセスできません。

いろいろとやってみたのですが、何をやっても駄目でもう諦めかけた時、不明なエラーコードがでるパターンを調べてみたところ、SMB(Server Message Block)が関係していることがわかりました。

これはWindows環境向けの共有フォルダやプリンタ共有とかを使用するためのプロトコル(お約束みたいなもの)なのですが、SMBにもバージョンがいくつかあり、どうやら昔のNAS(ネットワークHDD)はSMBv1というバージョン1で動作していることが多いようなのです。CG-NSC2100GTもそうでした。

そしてWindows10のとあるバージョンからSMBv1は初めからサービスとして無効化されており、これのせいで共有フォルダにアクセスできなかったわけですね。

SMBv1は脆弱性が見つかっており非推奨となっているわけです。)

なお下記のサイトを参考にさせていただき、SMBv1のサービスを有効化したところ無事に共有フォルダにアクセスすることができ、おかげさまでデータを取得することができました。

大変お世話になり、ありがとうございました。
Windows10だけが、共有フォルダにアクセスできない原因と対処法

関連内容:ネットワーク機器

コメント

タイトルとURLをコピーしました