妻の眼鏡選び(目は良いほうがいいよね)in 眼鏡市場

夫婦

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

2019年の年末。妻の眼鏡が調子が悪く(視力低下・眼鏡がずれてくる)なっていたので、購入することにしました。

スポンサーリンク

眼鏡市場へGO!

私の眼鏡は普段から、眼鏡市場で購入しています。(といっても5年くらいのサイクルですが)

妻は、以前までコンタクトレンズを使用していたので、眼鏡は安くて場合によっては当日持って帰ることが可能ということで、JINSZoffで購入していました。(価格の問題だけではないと思いますが、安いフレームって鼻や耳が痛くなりやすいですよね)

しかし最近はコンタクトレンズもほとんど使用せず、眼鏡の使用頻度が99%になっています。
また、以前に私の眼鏡を購入する際に、眼鏡市場でよさそうな眼鏡があったことを覚えていたので、今回から眼鏡市場で購入することとしました。

眼鏡選び

最近の眼鏡は非常にお洒落機能的なものが多いと思っています。
もはやファッション感覚なのかなと思うので、ファッションに無頓着な私がついていっても、あまり役に立たないかと思いましたが、眼鏡をかけた状態の自分は、鏡越しで見ても少し違和感がありますよね。

というわけで、私も駆り出され眼鏡選びにGO!

眼鏡市場でいい感じの眼鏡を選ぶことができました

当然ながら5年前にあったフレームがあるわけがないので、一からフレーム選び。

妻は眼鏡が似合わない顔立ちと自分で言っていますが、眼鏡歴30年の私に言わせれば、眼鏡選びが悪いのだと思います。

個人的な意見ですが、無難にしっくりくる眼鏡は、眉毛と目の間に上部フレームが来ることだと思っています。これを押さえておけば、あまりおかしなことにならないと。

センスがいい人なんかは服と同じで、着こなし(つけこなし?)てしまいますが、いかんせん妻はモデルではないですし、私はあまりファッションセンスがいいほうではないので、上記の持論で選択してもらいました。

またレンズは、高機能レンズを選ぶことにより、若干ですが薄く茶色の色が入ったレンズとなりました。

フレームは違いますがレンズの色は、このような感じです。

これは正解だったようです。
引き渡し後の妻を見たところ、かなり良い印象になりました。ちょっとお洒落な感じもあります。

眼鏡は顔の一部です。

というキャッチコピーが昔あったように、眼鏡一つで大分印象がかわりますよね!
視力の良い方も伊達眼鏡で良いので、印象を変えていってはいかがでしょうか。

人生の8割を近視・乱視と共に過ごしてきて、最近老眼も交じってきた私とはして、視力は回復させたいところです。

夫婦
スポンサーリンク
糖分のたぬき

おっさん。東京人から山形人へ。小中学生娘2人の父。
好きなこと:天気がいい日にぼけっとすること。
嫌いなこと:自身の不安定な精神。
現在の状態:キャンプに少しはまっています。筋トレ継続中。糖尿病・軽度うつ病治療中。
自己紹介:https://racoondog-village.com/openblog/
Twitter:@racoondog12345

糖分のたぬきをフォローする
糖分のたぬきをフォローする
たぬむら(狸ビレッジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました