写真ACへのクリエイター登録に続いて画像・動画の素材サイト「PIXTA(ピクスタ)」にもクリエイター登録

写真

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

さて以前にブログを書くようになってから半年が経ち、ブログやTwitter等のSNSに写真をあげる為に結構撮影するようになった記事を書きました。

その時は写真AC/photoACというサイトにクリエイター登録したのですが、今回は同じような画像・動画素材サイト「PIXTA(ピクスタ)」にもクリエイター登録してみたお話になります。

また「写真AC/photoAC」と同様に、写真用の機材は主にスマホ(iPhone)になります。

スポンサーリンク

素材として意識して写真を撮影するようになりました

「写真AC/photoAC」に写真(画像)を登録するようになり、また私の職業柄、写真(画像を)をどのように使用するのかがわかる為、撮影する時は思いで作りや後で見返す為等ではなく、きっちりとした画像(写真)素材として使用できるように考えて撮影するようになりました。

といってもどれが写真(画像)素材として使用されるかまではわかりませんが、「私ならこういった素材が欲しい」「こういった画角の素材はないかな」「切り取る為の素材はないかな」「イメージが湧くような写真が欲しい」等々いろいろ素材を使用するクリエイターが使えるように撮影しています。

なお「写真AC/photoAC」は1枚いくらで販売しているのではなく、サブスクリプション制のような形で有料会員登録をした人はいくつでも写真(画像)をダウンロードできる形なので現在のところ1ダウロード2.25円になります。

その点「PIXTA(ピクスタ)」は会員登録は無料ですが写真(画像)を1枚1枚価格があり(サイズやライセンスによって価格が違います)、それを購入する形になります。
※定額制のサブスクリプションもあります。

ダウロードされればわずかながらお金が入ってくるサイトと1枚1枚の販売毎に割合でお金がもらえるサイトの違いがありますが、「写真AC/photoAC」で投稿した写真と似たような写真をアップロードすればより売れると思い、今回「PIXTA(ピクスタ)」にもクリエイター登録をしようと考えました。

PIXTA(ピクスタ)にクリエイター登録しました

「写真AC/photoAC」へクリエイター登録した記事の時にも同じことを書きましたが、私のブログで使用する写真は自分で撮影した写真の他に、アイキャッチ画像や見出し直下等で使用する写真は写真素材サイトの「写真AC/photoAC」でダウンロードして使用しています。

しかし仕事で使用する写真(画像)はクライアントの要望もありますがプロのフォトグラファーに依頼するか、有料素材として「PIXTA(ピクスタ)」で購入することが半分以上を占めています。

その為、結構クオリティの高い写真が多くイメージ写真や切り抜き素材としてかなり重宝させてもらっています。

クオリティの高い写真が多い「PIXTA(ピクスタ)」ですが、一応私も仕事柄プロの端くれ(何の仕事をしているかは公開していませんが)最低限のクオリティは確保できると考え、「PIXTA(ピクスタ)」にクリエイター登録をしたいと思います。

クリエイター登録は基本的には「写真AC/photoAC」と同じ登録内容が続きました。(自己証明の為の書類をアップロードする等)

しかし1点だけ違いがありました。それは入門テストがあることです。

実際前もって入門テストがあることはわかっていたのですが、どのようなテストなのかはわかりませんでした。またクリエイター登録した後にこの入門テストを通らないと写真(画像)を販売することができません。

その為、クリエイター登録後はどんな入門テストなのかドキドキしていましたが、入門テスト前に10P程、著作権や肖像権などについて勉強するステップがあり、それをきっちりと読んでいけばクリアできるテスト内容でした。

なお入門テストは全問正解するまで何度でも受けなおすことができます。
また答え合わせもあるので間違っていたらきちんと理解しなおして再度入門テストを受ければ問題ありませんでした。

そして入門テストを無事合額することが出来ましたので、早速写真のアップロードを行いましたが、ここでもちょっとした制限がありました。

写真素材のピクスタ

PIXTA(ピクスタ)では1ヵ月にアップロードできる写真数が決まっている

早速、「写真AC/photoAC」でもアップロードして審査が通り公開されている写真をアップロードしたのですが、アップロード画面に上限枚数(月)〇〇枚という文言がありました。

よくある質問を読んでわかったのですが、どうやら「PIXTA(ピクスタ)」では毎月にアップロードできる写真(画像)数の上限が決まっているようなのです。

※当然「PIXTA(ピクスタ)」にも「写真AC/photoAC」と同じように販売されるまでに写真(画像)の審査があります。「写真AC/photoAC」でアップロードして審査が通った写真をアップロードしたのはこの為です。

初めて登録した時はアップロードできる枚数が30枚/月でした。
またよくある質問を見ると、審査の合否次第で次の月のアップロード上限枚数が変動するようです。

※恐らく、審査がバシバシ通ればアップロードの上限枚数が増えていくものだと思われます。

とりあえずまずは初めてのアップロードだったので、クオリティの高いと思う写真を30枚アップロードしてみました。

審査は約2週間営業日(3週間)と書いてありましたが、1週間でアップロードした全ての写真が審査を通過し、無事販売開始となりました。よかったよかった。

最後に

「写真AC/photoAC」も「PIXTA(ピクスタ)」もクリエイター会員になったので、これからどんどん良いと思う写真を撮影してアップロードしていきたいと思います。

いずれは広告やチラシなどで、「あれ?これ私が撮影した写真だ」と見かけるようになりたいものですね。

また以前にも書きましたが、撮影用の機材も少しづつではありますが揃えていければなと思います。

なお最近のスマホは画質がとても良いので興味があれば私のようにスマホだけで撮影・アップロードして自分の撮った写真(画像)を販売してみませんか?

最初は難しいかもしれませんが、段々と撮影していくうちに満足のいく写真が取れていくので、お小遣い稼ぎ程度でもクリエイター登録しておくといいと思いますよ!

写真素材のピクスタ

写真
スポンサーリンク
糖分のたぬき

おっさん。東京人から山形人へ。小中学生娘2人の父。
好きなこと:天気がいい日にぼけっとすること。
嫌いなこと:自身の不安定な精神。
現在の状態:キャンプに少しはまっています。筋トレ継続中。糖尿病・軽度うつ病治療中。
自己紹介:https://racoondog-village.com/openblog/
Twitter:@racoondog12345

糖分のたぬきをフォローする
糖分のたぬきをフォローする
たぬむら(狸ビレッジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました