写真AC(photoAC)・PIXTA(ピクスタ)へのクリエイター登録に続いて画像・動画の素材サイト「Adobe Stock(アドビストック)」にもさらにコントリビューター登録

写真

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

以前に画像の素材サイトへ登録した記事を2つ程、書きました。

その時は「写真AC/photoAC」と「PIXTA/ピクスタ」というサイトにクリエイター登録したことを書きましたが、今回3つ目の画像・動画素材サイトとして「Adobe Stock/アドビストック」にもクリエイター登録してみたお話になります。

「Adobe Stock/アドビストック」の場合はクリエイターではなくコントリビューターというようです。

また「写真AC/photoAC」「PIXTA/ピクスタ」と同様に、写真用の機材は主にスマホ(iPhone)になります。

スポンサーリンク

ますます写真を素材として意識して撮影するようになりました

「写真AC/photoAC」「PIXTA/ピクスタ」に写真(画像)を登録するようになり、毎日何かしらの写真を撮影するようにしていますが、撮影していて「こうすれば素材として使える」「これなら切り取り素材として使える」ということをますます意識して撮影するようになりました。

まぁ「PIXTA(ピクスタ)」の方は月ごとにアップロード制限枚数が決まっているので撮影した写真はまだアップロードせずに実際に審査が通るかはわからない状態ではあるのですが

それでも恐らく審査に通るだろうことを祈り、写真を素材としてとらえ毎日撮影しています。

なお「写真AC/photoAC」の方には毎日5枚くらいはアップロードしているおかげか1日1ダウンロードはされるようになりました。嬉しい限りですね。

というわけで、いろいろ写真をとって「これはクオリティが高い写真が撮れた!」と思う時もあり、世界を相手にしている「Adobe Stock(アドビストック)」でも売れるのではないか?と思い早速登録してみることにしました。

Adobe Stock(アドビストック)にコントリビューター登録しました

早速「Adobe Stock/アドビストック」のサイトへいきAdobe IDを取得したらコントリビューター登録をします。

Adobe IDがあれば誰でもコントリビューター登録できるので、写真を販売したい人でAdobe IDをすでにもっている人は試しにアップロードするといいかと思います。

あっという間にコントリビューター登録ができたので、早速維持分の手持ちの写真400枚をアップロードしたいと思います。

なお「Adobe Stock/アドビストック」は世界を相手にしているだけあり、登録は容易ですが写真の審査がとても厳しいことで有名だそうです。

はたして私のスマホで撮影した写真は世界で通用するのか・・・
はなはだ疑問ではありますが、あまり気にせずにまずは写真をアップロードしていきたいと思います。

Adobe Stock(アドビストック)では一括で写真ををアップロードできる

早速、「Adobe Stock/アドビストック」に写真をアップロードしようとしたところ、どうやらブラウザ上から一括で写真を登録できるようなので、400枚程いっぺんにアップロードしました。

なお、アップロード後に待っている作業が地獄でした。

400枚アップロードしたのはいいのですが、どうやら写真にタイトルやモデルリリースの有り無し等1枚1枚やるべきことがあり、それをしてから出ないと審査にだせないようだったのです。

400枚もアップロードしてしまい、かなりの時間をかけて全ての写真にタイトルをつけ審査に出していきます。

写真にタグをつけられるのですが、こちらはAIが自動判別してつけてくれていたので、特に選別することなくそのままついたタグで審査に出しました。※本当はきちんと選別したほうがいいのですが、ちょっと写真が多かったので端折りました(笑)

審査ができる状態になった写真は、審査申し込み用のチェックをいっぺんにつけることができ、チェックをつけて審査申し込みをすれば審査が開始されます。

1枚1枚タイトルをつけたり、モデルリリースを確認したりとそこは大変でしたが他は意外に一括で操作できるものが多かったのでかなり捗りました。

なおもともと画質が悪い写真(拡大するとブツブツになっている写真等)はAIが自動判別して「注意」写真として警告を出してくれました。

そういった写真は審査には出さず今回は削除しました。
きちんと修正してからでないと審査に出してもきっと落ちますしね。

審査の期限は特に書いていませんでしたが、3日ほどで少しづつ審査が始まりました。

そして1週間~2週間ほどで全ての審査が終わりました。
結果はというと400枚中160枚否認。240枚が承認され販売が開始されました。

結構審査落ちしましたね・・・
正直ここまで落ちるとは思っていなかったので少しびっくりしました。

やはり最初の頃に撮影した写真はあまり素材を意識せずにとっていたりテーマを決めないで適当に取っていたものが多かったので、ダメだったのでしょう。

ステータスを毎日見ていて気が付いたのが、最初にアップロードしたほうの写真が否認が多く、後からのものはあっというまに承認されていました。

最後に

やはり世界のAdobeは違いましたね。
まぁそれでも承認率50%を超えたので今回は良しとしましょう。

それでもまだ販売が開始されたというだけで実際にはまだ売れているわけではありませんしね。

とりあえず「写真AC/photoAC」「PIXTA/ピクスタ」「Adobe Stock/アドビストック」と3つのストックフォトサイトに登録が完了しました。

「写真AC/photoAC」はアップロードした時点で著作権が移ってしまうので、「写真AC/photoAC」と残り2つのストックフォトでは撮影した写真のアップロードはわけています。

一応「写真AC/photoAC」でアップロードした写真は著作権が移らないストックフォトならアップロードしても良いと、よくある質問には書いてありましたので同じものをアップロードしても大丈夫かと思いますが念のためです。

とりあえず「売れればいいな」くらいの精神で毎日写真を撮ってみています。
アップロードはストックフォトによって方法が違うので今回の「Adobe Stock/アドビストック」は、ある程度写真がたまったら又一括で登録しようかと思います。

それでは皆さん。良い写真ライフを!

写真
スポンサーリンク
糖分のたぬき

おっさん。東京人から山形人へ。小中学生娘2人の父。
好きなこと:天気がいい日にぼけっとすること。
嫌いなこと:自身の不安定な精神。
現在の状態:キャンプに少しはまっています。筋トレ継続中。糖尿病・軽度うつ病治療中。
自己紹介:https://racoondog-village.com/openblog/
Twitter:@racoondog12345

糖分のたぬきをフォローする
糖分のたぬきをフォローする
たぬむら(狸ビレッジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました