テレワーク・リモートワークのWeb会議を「目出し帽」をかぶって参加してみた

仕事

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回は、仕事でも楽しく笑いがあればリラックスして効率が上がればと思っての行動のお話です。

テレワーク・リモートワークが始まりおおよそ3週間が始まりました。
例により弊社もWeb会議をしはじめました。(今まではSlackの文字上でのみやりとりをしていました)

スポンサーリンク

ちょっとした「おふざけ」を取り入れてみました

顧客とのリモート会議などは一定数あるのですが、社内全体会議でのWeb会議というものは初めてだったということもあり、せっかくなので皆の緊張を和らげばいいなと思い「目出し帽」をかぶって映ってみました。(一応部長職です)

※ここでいう「目出し帽」は泥棒やプロレスラーマスクのようなものではなく、イスラムの戦士みたいな目の部分だけでているマスクです。

ちなみに、そういったちょっとした「おふざけ」を入れても特にお咎め等はない社風です。むしろリラックスして効率があがるのであれば、そういったこともどんどん行動していい会社なのです。(少人数だからかもしれませんが)

※例えばどうしても息抜きがしたいときカフェでコーヒーを飲んでくるみたいな感じもありです。

少人数の会社でずっと緊張感をもって仕事ををしていたら息が詰まってしまいますよね。もちろん緊張感をもって仕事をする必要がある時はそのようにします。

さてというわけで、今回初の社内Web会議にちょっとしたオフザケを取り入れてみた結果・・・

他社員の反応はいかに?

特に何の反応もなく社長が

それでは「ただいまより初のWeb会議を行います」と言って普通にスルーされました。

最初のつかみで皆をニヤリとさせてリラックスして会議に臨みたかったのですが、そんなものは初めからなかったようです。

悲しみ・・・

と思って15分くらい会議をしていると1人の方だけがとある反応をしてくださいました!

なんかイスラムの戦士がいるんだけど・・・

いやいやいやいやいや!嬉しいですけど遅くないですかね?(笑)
それともツッコミたかったのを我慢していたんですかね?

まぁいずれにせよ1人でもツッコミが入ってよかったです・・・(笑)

最後に

ある程度ふざけられる社風なので、今回みたいなことができましたが(例えばZoomのような環境で背景を変えてみるとか、畑からWeb会議してみるとか)そういったことが許されない場では、このようなことをしてはいけませんよ(笑)

しかし今回使用した目だけが出ている「目出し帽」なんですが、長時間かぶっていると息苦しかったです。

また話す声もこもってしまいとても話しづらかったですね。

もともと冬の期間、寝るときに顔が寒いのと口の中が乾燥するので(口を開けて寝ている為)で購入したものなので口の部分が開いておらずわりとピチッとした「目出し帽」だったのが良くなかったのでしょう。

もう次はかぶりません(笑)

でもやっぱりなにかちょっとした「おふざけ」をしながら効率よく楽しんで仕事をしたいので、これからも「おふざけ」は取り入れていきますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました