市からの郵便物・麻袋配布ご担当者とは一体なんぞや?

日常

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

最近も玄関前でまったりと幸せタイムを満喫する糖分の狸です。

平日は基本的に夜だけですが、休日は朝昼晩どのタイミングでも玄関前でたむろっ座っていたりします。

日中、玄関前で座って一服しているといろいろな人が来ます。
ヤマト・佐川・郵便の配達の人、ポスティングを入れる人、宗教の人、義父・義母を訪ねてくる町内会の人、等々。

本当にたくさん人がきます。配達の人はほとんど私宛なわけなんですがね(笑)

スポンサーリンク

市役所から来た郵便物(封筒)

上記の画像の郵便物(封筒)が郵便区特別便として市役所から届きました。
本来は郵便ポストに入るものなのですが、私が玄関前にいたので郵便の方から直接手わされて宛名を見たところ上記画像のように書いてありました。

「山形市 廃棄物指導課」より義父宛てで届いた郵便物(封筒)には「麻袋配布ご担当様」と書いてありました。

麻袋配布ご担当者とは一体なんぞや?

郵便物(封筒)は義父宛てなので勝手に中身を見るわけにはいかず、何をする担当なのかを推測して一服タイムを過ごすことにしました。

まず前提として義父は現在「町内会長」を担っています。
ここから頭は大人、体は大人の迷探偵たぬきが推理していきます。

コーヒー豆を詰める袋

我が家には田畑がいくつかあり、義父は祖父までの家業である農業をバイト的感覚でしています。
趣味で楽しんでいるとはいえ、それなりの収入になっているようです。

義父が何を作っているかはなんとなくは知っているのですが、麻袋を使うというとやはりあれでしょうか?

コーヒー豆を育てて出荷している

しかしここは日本の東北。コーヒーを育てる環境と言われるコーヒーベルトとはほど遠いのでそれはないでしょう。

台風に備えて土嚢を作る

趣味とはいえ農業。天候に大幅に左右されます。
近年は異常気象が多く、最高気温を毎年更新、ゲリラ豪雨や集中豪雨、雹が降ったり大雪が降ったり竜巻が発生したり。

この異常気象に備え、水害にならないように土嚢を作る為の袋でしょうか?
しかし土嚢を作るほど土は無いですし、置き場所も無いです。

そもそもうちには川が氾濫して水没するような田畑は無いので、これも違うでしょう。

怪しい物体を運ぶ為の袋

まさか人〇売買や白〇粉等を中に入れて、どこかに密売するのでしょうか?

よく後ろから麻袋をガバッっとかぶせて、えっほえっほと運ぶ昔の漫画等がありますが、あれでしょうか?

それとも、パンパンに詰まった麻袋をナイフで少し切り、出てくる白い粉をペロッとして、本物か偽物か確認するアレでしょうか?

義父はもともと先生をしていたので、悪事には手を染めないと思いますのでこれも違うでしょう。

正解は一体なんなんだ!!

正解は一体なんなんでしょうか?
まぁ初めからヒントは書いてましたよね。

「山形市 廃棄物指導課」

そう、差出人が廃棄物指導課なのです。

私のいる町会では定期的に側溝のゴミ掃除(どぶさらいですね)をします。
その時にでたゴミを入れる麻袋が正解かと思います。

私はゴミ掃除に参加したことはないのですが、定期的に側溝の隣に麻袋が置かれているのを目撃しております。よってやはりこれが正解でしょうか。

資源回収では別に用意した袋を使用していますし、もしかしたらビン・カン類を集めるために麻袋をゴミ収集所に置くためのものかもしれません。

と、相変わらず超どーでもいいことを推測しながらまったりと玄関前で幸せタイムを満喫するのでした。

日常
スポンサーリンク
糖分のたぬき

おっさん。東京人から山形人へ。小中学生娘2人の父。
好きなこと:天気がいい日にぼけっとすること。
嫌いなこと:自身の不安定な精神。
現在の状態:キャンプに少しはまっています。筋トレ継続中。糖尿病・軽度うつ病治療中。
自己紹介:https://racoondog-village.com/openblog/
Twitter:@racoondog12345

糖分のたぬきをフォローする
糖分のたぬきをフォローする
たぬむら(狸ビレッジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました