ショートスリーパーになりつつある

健康

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

お年寄りと言えば早起きするイメージがあります。
なぜそんなに早起きなのかはわかりませんが、単に早く就寝しているからではないでしょうか?
そもそも体力が無いと長く睡眠できないと聞いたことがありますし。
(だから子供のほうがたくさん寝るということですかね)

スポンサーリンク

これがショートスリーパー?

最近の話なのですが、私は40歳なのに且つ早く就寝しているわけではないのですが、早朝に起床することが多くなってきています。

心の病気(こころのびょうき)で先生に言われた通り、睡眠直前にはなるべ作業や考えることを無くしているにも関わらずです。

もしかしれこれが噂のショートスリーパーなのでしょうか?

入眠は、かなりあっさりと出来ます。あっという間に睡眠状態です。
しかし早いと午前4時くらいに目が覚めてしまいます。何時に寝ようがです。

糖尿病は多飲・多尿がかなり有名かと思いますが、途中でトイレに起きるのが嫌なので睡眠前はなるべく飲み物を取らないようにしています。

冬なので乾燥はしていますけど、そこは加湿器でなんとかしています。
寒いとトイレに近くなるのかと思い、かなり温かい恰好かつ、毛布2枚、掛布団1枚で寝ていたりもします。(かなり暑がりではありますので、汗で水分は飛んでいると思います)

にも拘らず、朝4時~5時には目が覚めてしまいます。
これは一体なんなんでしょうかね?

あまりに早起きな時はもう1度眠ることができます

午前4時前に起きることもあるのですが、その場合はさすがに目が腫れぼったく、そのまま起きていてもいいことがありません。

しかし部屋は寒いのでストーブをつけて部屋を暖めてから再度眠ることにしています。
この場合の入眠も結構あっさりと寝てしまいます。

体力が無いのかと言われれば筋トレと有酸素運動をしているので、普通よりは体力があるので睡眠で使う体力という意味ではあると言えるでしょう。

結局もう1度寝る場合も5時には起きてしまうわけですがね・・・

4時過ぎでの起床は頭がすっきり

4時前に起床した場合はまた寝ますが、4時以降に起床した場合は目も頭もすっきりしていてそのまま起きて、いろいろ作業をやっていたりします。仕事しかり趣味しかり。

ちなみにですがこの早く起きてしまう現象は、平日も休日も全く関係ありません。
常時起きるわけではないですが、7割くらいはそんな感じで超早起きと言えることが置きます。

昔、寝る時間が勿体なくて、ショートスリーパーに憧れていました。
実際ショートスリーパーの方は何人か知り合いにいたのですが、全員目が腫れぼったかったです。(顔つき・目つきのせいかもしれませんが)

話を聞くと別に眠くは無いということでした。

初期の原因としては心の病気(こころのびょうき)は関係していたのかもしれません。
薬を処方されて心が軽くなったので、かなりテンション高めに趣味の作業を練る間際までしていましたから。

そして仕事柄別に遅刻してもいいので、寝なくてはいけないという恐怖はないのです。
このあたりがさらに早起きを加速させているのかもしれませんね。

しかし寝れないというのは結構聞きますが、早く起きてしまうというのはあまり聞かないので、ちょっとどういう症状なのか不明です。誰か知りませんかね?

といっても早く起きたからといって全く困ってはいないのですがね。

これはもう憧れのショートスリーパーになったと思うことにしましょうか!!

健康
スポンサーリンク
糖分のたぬき

おっさん。東京人から山形人へ。小中学生娘2人の父。
好きなこと:天気がいい日にぼけっとすること。
嫌いなこと:自身の不安定な精神。
現在の状態:キャンプに少しはまっています。筋トレ継続中。糖尿病・軽度うつ病治療中。
自己紹介:https://racoondog-village.com/openblog/
Twitter:@racoondog12345

糖分のたぬきをフォローする
糖分のたぬきをフォローする
たぬむら(狸ビレッジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました