車に小型空気清浄機(モバイルバッテリーで稼働)を設置し煙草の匂いを消そうとしたら、モバイルバッテリーは寒さに弱かったので、その対処法・解決方

煙草
ご注意

この記事は喫煙を冗長・推奨したりするものではありません。
あくまで周囲に迷惑を掛けずに個人が余裕をもって、煙草を楽しむものとしてご覧いただければ幸いです。喫煙はマナーを守って楽しみましょう。

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

さて、無事に喫煙カーとなった私の車は、オーディオクラスターの直下にドリンクホルダーを設置し、灰皿を丁度いい位置の真ん中に持ってくることに成功しました。

さらにハンド右側にあるドリンクホルダーにも念のため灰皿を設置。
これで私の車には灰皿が2つ設置されたことなりました。ふふふ

スポンサーリンク

車の中の煙草の匂い対策をどうするか(空気清浄機?)

喫煙カーにしたので、ヤニが付着してしまうのは防げないのでそこは諦めてはいますが、社内に匂いがこもったり、匂いが染みついてしまうのを極力防ぎたかったので、ペットボトル型の小型空気清浄を購入してみました。

但し、この小型空気清浄機なんですが車のエンジンがかかっている状態またはアクセサリーモード(ACC)状態でないと稼働しないのです。

部屋用などの空気清浄機なら電気供給されないと動作しないのはわかりますが、車載用として使用するのであればバッテリーを積んでほしかったですね。

しかし無いものねだりをしても仕方がないので(あるのかもしれませんが)常時複数のモバイルバッテリーで2、3日毎に交換していこうと考えました。

なお、小型空気清浄機とモバイルバッテリーを置き場所を考え、(軽自動車なので)前座席の左右の隙間にはまるドリンクホルダー兼小物置き購入 も購入しました。

自宅の場合は車を車庫に入れた後は、前座席側の左右の窓を少しだけ開けて、小型空気清浄機のスイッチをオンにして完了。

半日ほど放置をして様子を見てみましたが、見事なくらい芳香剤の香りだけになっていました。(弱い香りの芳香剤も設置済み)

これは大成功だ!

そう思ってた時期が私にもありました。

寒くて力がでないモバイルバッテリー(空気清浄機が1日も持たない)

次の日の朝。
結構冷え込んだ朝だったのですが、車に行ってみると小型空気清浄機が動作しませんでした。

なぜ?どうして?
と思ってモバイルバッテリーを見たところ残量が0になっていました。

そこで思い出したのですが、通常のバッテリーは寒さに弱い(低温で使用することを想定していない)という特性があったことです。

しかもここは冬は結構寒い山形。明け方は一気にマイナス気温になるので、車庫に入れていても夜の間~明け方にかけて一気に冷え込んだ結果、バッテリーが無くなってしまったのでしょう。

さらに使用していたpowerraddのモバイルバッテリーはケースが金属でできている為、朝触ってみるとまるで氷のようでした。これも大幅に冷えた原因かと思います。

なお、powerraddのモバイルバッテリーはPCからのUSB接続では充電することができなくなっており、急速充電のアダプタを使用してコンセントから充電したところ復活しました。
※よく調べてないのでわかりませんが、保護モード等が関係しているのでしょうか?

という訳で、モバイルバッテリーは100円ショップで売っている500円のモバイルバッテリーを2つ購入し、それを1日毎に使いまわすことにしました。

それでも冬の朝は冷え込みが厳しく、出勤する前には小型空気清浄機の電源は切れているので、モバイルバッテリーをこのタイミング交換するようにしました。

1日置きに0と100の充電を繰り返していると劣化は激しそうですが、100円ショップ製なので壊れたらまた買えばいいしと割り切っています。(mAが高い奴で壊れるともったいないですしね)

どこかにモバイルバッテリーを常時ピンポイントで充電 or バッテリー交換してくれる〇ャムおじさんはいませんでしょうか?

関連内容:煙草



コメント

タイトルとURLをコピーしました