お酒の初心者が始める、40代からの飲酒生活 – ホワイトホース ファインオールド(スコッチ)感想レビュー

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

お酒初心者の私が、前回お酒を購入してから2ヵ月近くが経ち、カティーサークを飲み干し(2ヵ月くらいかかりました)とクラウン ローヤルがやっとこさ半分になり、次なる蒸留酒(スピリッツ)を探し始めました。

さて何を買いましょうか。
やはりまだまだお酒初心者なので、手ごろな価格でどこのリカーでも買えるようなものがいいんでしょうか。ボウモアにするかワイルドターキーにするか(名前を聞いただけで知ったか)

というわけで、たまたまよったドン・キホーテで値下げして売っていたので、こちらを購入することにしました!

ホワイトホース ファインオールド(スコッチ)

またまたスコッチウイスキーを選んでしまいました。(やっぱ癖があるほうが美味しい)

スポンサーリンク

白い馬ってどういうことなんでしょう

名前の由来をWikiでちらっと調べたら、白馬亭(ホワイトホースセラー)が由来とのことです。
途中でセラーがなくなり、ホワイトホースとなったみたいですね。

正直そのあたりの歴史は、その場に訪れてみないと感じられないというかなんというか・・・
歴史を想像しながら飲むお酒も美味しいかもしれませんが。

さてさて薬とアルコールのことがありますので、こちらも自己責任ですが十分注意してまずは飲んでみましょう。

とその前に、恒例である紹介文の記載です。
販売元であるKIRINさんのサイトよりホワイトホース ファインオールドは下記のように記載されておりました。

花や蜂蜜を想わせるフレッシュな香り、まろやかさ、ドライさのバランスがとれた上質な味わい。

アルコール度数:40%
容量:200ml / 700ml / 1000ml / 1750ml
原産地:スコットランド

https://www.kirin.co.jp/products/whisky_brandy/whitehorse/

テイスティングノートはありませんでしたが、大まかなテイスティングは書いてありました。
なお、サイト全体で見るにハイボールにあうお酒のようにも書いていますね。

しかし例によってお酒初心者の私は最初はストレートで頂きます。
それでは早速飲んでいきましょう。

初心者がホワイトホース ファインオールドを飲んでみて

まずは一口。口当たりがかなり甘い。花とは思いませんが、蜂蜜と言われてしまえば蜂蜜と感じてもおかしくない最初の一口です。癖もそこそこに口に入った時はかなりまろやかで飲みやすいイメージです。

しかし、口の奥から喉にかけてお酒が入ってくると、段々と辛くなっていきます。ドライさのバランスというのはこのことなのでしょう。喉が焼ける程とまではいきませんが、これが苦手な人が多いのかもしれませんが、私にはとてもとても好みの味に感じました。

簡易テイスティングノートの通りだとすれば、夏でも冬でも美味しく飲めそうなお酒でした。
また余韻はあまりなく、気が付いたら結構飲んでいましたねw

Webサイトではハイボールをかなり押していたので、今度はハイボールで飲んでみましょうかね。できればジンジャーハイボールがいいですね。

ちなみに妻にはアルコール度数が高すぎて、最初甘い・後で辛いくらいしかわからなかったようですが、それだけわかれば十分だと思います。

ホワイトホース 12年というのもあるので、こちらも見かけたら購入・飲酒したら初心者レビューしたいと思います。

※私の飲み方はほとんどがストレートであるので、別の飲み方(ハイボール等)の味の感想は、飲んだ時に都度更新していきたいと思います。また、個人の感想なので、誤った表現等があってもご容赦ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました