40代から始める農作業(畑・庭・プランター) – 準備編【その3】万能小ねぎ・大葉にらの種といちご3種類の苗を購入【2020年/春夏】

農業

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

前々回で五寸人参とちりめんわさびを購入しましたが、今回は万能小ねぎと大葉にらを購入しましたが、追加で育てる種と苗を購入しました。

全て近所のホームセンターで購入しました。
ホームセンターにも結構な種類の種や苗が売っているものなんですね。

※今回行ったときはかなりの量の種芋が売っていました。

スポンサーリンク

万能小ねぎと大葉にらの種を購入

人参と葉もの以外にも使えそうで手間がかからなさそうな万能小ねぎ大葉にらを購入しました。

万能小ねぎも大葉にらもあまり手がかからなそうで、何回も収穫できそうなので購入しました。

なお種を畑に直まきより、一度ポットで苗を作ってからの移植したほうがよさそうなので、まずはポットに種を植えていきたいと思います。

果たしてうまくいくかは心配ですが、まぁなんとかなるでしょう。

3種類の苺の苗を購入

苺については庭の畑で育てられそうなので、3種類の1苗づつ購入しました。

まずは有名なとちおとめ。次にデルモンテのめちゃウマッ!いちご。最後にあまごこちを購入しました。他にもいっぱいあったんですが苺の苗って結構高いんですよね。

※デルモンテはケチャップのイメージだったのでトマトしかないと思っていましたが、苺もあるんですね。

1苗200円~500円といったところなので、うまくいけばどんどん増やしていけるとのことなので、まずは1苗づつ買うことにしました。

また庭の畑には何の種類かわかりませんが、すでに苺が大量に植わっているので、3種類の苺はプランターで育てることにします。

すでに植わっている苺も併せて育てていきたいと思います。ただかなり小さい品種だそうなのでうまくいけばラッキーです。

苺大好き妖怪次女の為にどんどん苺を増やしていきますよ!!

最後に

一応、家にはそれなりに農作業を行う為の小道具もたくさんあるのですが、日の光の下で使う為劣化が激しく壊れやすいので、作業用と手袋と水をまくための20Lのポリタンクを購入しました。

田んぼの用水路が使えれば、ポリタンクはいらないのですがまだ用水路に水がほとんど無い為ポリタンクはどうしても必須になります。

そして次回からいよいよ本格的に農作業を開始したいと思います。

どうか週末に雨がふりませんように!雨が降るのは種をまいたり苗を移植してからでお願いします!

さすがに仕事帰りにスーツで畑に出るのは無理があるので(笑)

さて、この記事を見ただけでは野菜を作ってみようとは思わないかもしれませんが、興味があり畑が無いのであれば、レンタル畑・シェア畑を借りてはいかがしょうか。

一緒にとれたて野菜を食べましょう!

関連内容:農業・農作業

コメント

タイトルとURLをコピーしました