コストコ牛肉「プライムビーフ 肩ロース すき焼き」感想レビュー

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回はコストコで売られている牛肉「プライムビーフ 肩ロース すき焼き」を食べてみましたのでその感想レビューを書きたいと思います。

スポンサーリンク

コストコ牛肉「プライムビーフ 肩ロース すき焼き」とは

このコストコ牛肉「プライムビーフ 肩ロース すき焼き」は秋から冬にかけて出る商品のようで、春や夏には見かることがなかった商品です。

春や夏だとすき焼きとか鍋ってあんまりやる機会はないですからね。だから商品としては出ていなかったのだと思います。

コストコのお肉のイメージって薄切りのお肉より、厚切りのドーン!としたお肉が大量に入っているイメージがありますよね。

そんな中、コストコ牛肉「プライムビーフ 肩ロース すき焼き」は薄切りの牛肉となっておりすき焼きはもちろんしゃぶしゃぶやお鍋、はたまた普段使いのお肉としても非常に使いやすい牛肉となっています。

日本のスーパーの場合だと薄切りのお肉のほうが多く、みなさん圧倒的にそちらを購入して普段から使ってらっしゃいますよね。

私が購入した時の価格は100gで218円でした。

だいたいの平均では100gで200円~250円らしいので、中間より少し安いくらいで購入できたのでとても良かったです。

ちなみにプライムビーフというのはアメリカ産の牛肉の格付けの等級の一つになります。

日本だとA5とかA3とか国産和牛につける等級と同じような感じです。

アメリカ産の等級にはプライム、コマーシャル、チョイス、ユーティリティ、セレクト、カッター、スタンダード、キャナーの8等級があり、その中で日本に輸入される牛肉は、プライム、チョイス、セレクトの3種類とのこと。

確かにコストコで見かける等級は、プライム、チョイスが多いですよね。
その中でも最高級のプライムの牛肉になりますので、どういった味なのかとても楽しみです。

コストコ牛肉「プライムビーフ 肩ロース すき焼き」感想レビュー

さて今回購入したコストコ牛肉「プライムビーフ 肩ロース すき焼き」ですが、名前の通り我が家ではすき焼きとして食べることにしました。

味は一言とても美味しかったです!

なんというか、日本の霜降り和牛といった感じとは全く違い、とてもアメリカらしい肉感をとても味わうことが出来ました。

とにかく肉が食べたい!俺は私は肉を欲しているんだ!という場合にはとても最適なお肉です。

もちろん等級がプライムなだけあって、固さは満足いく柔らかさであり肉の臭みもまったくありませんでした。とても美味しい赤身のお肉を薄切りにして食べたらこんな感じなんでしょうね。

本当、力強い牛肉を食べてるなぁといった感じのお肉です。

このお肉、恐らく肉野菜炒めなどの焼き物でも最適な味わいになるのではないかなと思います。
もちろん厚切りのステーキとは全然違い、薄切りのお肉となっているの肉の噛み応えというのはあまりありませんが、それでも肉感を得るには間違いのないお肉だと思います。

これならしゃぶしゃぶもありでしょうね。というか焼肉に使ってもいいかもしれません。

といっても焼肉をやる季節には売っていないので(売っているところはある?)冬に焼肉をやるしかありませんが(笑)

最後に

すき焼きは結構すきなほうで、毎年冬になると2~3回はやりますがだいたい国産の牛肉を使っていました。

しかし国産の牛肉にも当然良し悪しがあり、火を通すと一気に固くなるお肉もありますよね。

また私の年齢になってくると霜降りのようなサシが多いお肉はあんまり食べ過ぎると胸やけがしてくるので、今回のコストコ牛肉「プライムビーフ 肩ロース すき焼き」のように、赤身のお肉を食べている感じがし、脂が少ないお肉のほうがたくさんお肉を食べられたので大満足です。

アメリカ産のお肉と言えば厚切りのお肉を思い浮かべますが、薄切りのお肉も結構味わいがあってとてもよかったです。

最近は油ののったお肉よりも赤身赤身したお肉のほうが好みなので、今後もコストコのお肉は購入して食べ続けたいと思います。

2人の娘も赤身のほうが好きなくらいなので丁度良いですね。

今後も目新しいコストコ肉があったら購入して食していきたいと思いますので、その時はまた感想レビュー記事をだしたいと思います。

関連内容:食・スイーツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました