卵を割ったら黄身が2つだったお話

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今日はちょっとした珍事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

卵を割ってみたら黄身が2つ!?

目玉焼きを作ろうかなと思ったら何と1つの卵の中から黄身が2つでてきました!
話では聞いたことはあったのですが初めて見たのでちょっと驚きました。

1つの卵から黄身が2つでる卵のことを二黄卵というそうです。

たまに君が3つの三黄卵というのもでることもあるそうです。

上記の写真が卵を割った時の写真です。
通常の黄身に比べてやはり黄身が2つなので少々小さく見えますね。

ちなみに二黄卵の確率は3%~5%だそうです。
思ったより確率が高いです。

しかし私は今回初めて二黄卵に当たりました。
詳しく調べてみると産卵初期の安定していない時期は結構な確率で二黄卵が発生するようです。

ということで、もしかしたら二黄卵を出荷させない為に養鶏場の人たちが、産卵初期の卵をはじいているのかもしれませんね。

最後に

味のほうはというと何も変わりありませんでした。
本当に黄身が小さいだけの卵でしたね。

まぁあまりお目にかかることがない二黄卵だったので、その日はラッキーと思って過ごすことにしました(笑)

以上、日常のちょっとした珍事でした。

二黄卵って縁起がいいのか普通に売ってるんですね。ちょっとびっくりしました。

関連内容:食・スイーツ

スポンサーリンク
糖分のたぬき

おっさん。東京人から山形人へ。小中学生娘2人の父。
好きなこと:天気がいい日にぼけっとすること。
嫌いなこと:自身の不安定な精神。
現在の状態:キャンプに少しはまっています。筋トレ継続中。糖尿病・軽度うつ病治療中。
自己紹介:https://racoondog-village.com/openblog/
Twitter:@racoondog12345

糖分のたぬきをフォローする
糖分のたぬきをフォローする
たぬむら(狸ビレッジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました