噂のカップヌードルチャーハンチャーハンをしっかり美味しく作る方法

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

少し前に巷でうわさになった、カップヌードルチャーハンをものは試しにと作ってみました。

作ってみたところ、こうすればもっとより美味しくれるなと感じたことがありましたので、メモがてらしっかり美味しく作る方法を書いてみます。

スポンサーリンク

カップヌードルチャーハンとは

日清のカップヌードルとご飯を一緒に炒めるだけの料理です。

どこが発祥かは定かではありませんが、日清の公式でも5種類のカップヌードルでチャーハンを作ってみたところ全て美味しかったと公表されています。

レシピはいたって簡単です。
※詳しいところはありませんが、必要であれば検索すればすぐにでてきます。

  • カップヌードルをカップから取り出しある程度砕く
  • 砕いたヌードルをカップに戻す
  • 戻したカップヌードルぬお湯を注ぐ
  • 3分待つ
  • あとは具材としてチャーハンを作る工程と同じ

たったこれだけで、とてもとても美味しいチャーハンが出来上がりました。

しかし私が作った際は分量等を全く気にせずに作った為、美味しいは美味しかったのですが、下記の点に注意すればもっともっと美味しくできると思いました。

カップヌードルチャーハンをもっと美味しくするコツ

それではもっと美味しくするコツを書きたいと思います。
といってもそんなにたいそうなものではないんですけどね(笑)

カップヌードルに注ぐお湯の分量を間違えない

カップヌードルに注ぐお湯は、いつものカップヌードルを作る感じの量ではなく、砕いたヌードルと同じ高さまでお湯を注ぐといいでしょう。
これはヌードルをふやかしすぎない為です。

ご飯の量は1人分~1.5人分が最適

カップヌードル1個に対し、ご飯の量を2人分以上にしてしまうと味がどうしても薄味になります。
その場合、塩を足せばいいのですがそうするとただのチャーハンになってしまい、せっかくのカップヌードルチャーハンの味が変わってしまいますので、注意してください。

炒めるときはしっかりと水気を飛ばす

普通のチャーハンでもそうですが、高火力でしっかりと水気を飛ばしてあげてください。恐らくカップヌードルを3分以上待つとふやけ切ってしまうので、その分炒める必要ができています。
ですので、カップヌードルは3分以下を目安にすると水気を飛ばしやすいです

以上の点に注意してカップヌードルチャーハンを作ると、よりパラっとした美味しいカップヌードルチャーハンが出来上がると思います。

最後に

調理法はいたってシンプルですので、お暇なとき是非チャレンジしてみてください。
というか普通のチャーハンの元を使うより美味しいような気がします。

ちなみに私が使ったカップヌードルはシーフード味でしたが、いろいろなところでお勧めされている味は塩味のカップヌードルが一番おいしかったそうです。

今後も簡単レシピで美味しいものがあれば、コツや方法等をつかみ昇華していきたいと思います。

スポンサーリンク
糖分のたぬき

おっさん。東京人から山形人へ。小中学生娘2人の父。
好きなこと:天気がいい日にぼけっとすること。
嫌いなこと:自身の不安定な精神。
現在の状態:キャンプに少しはまっています。筋トレ継続中。糖尿病・軽度うつ病治療中。
自己紹介:https://racoondog-village.com/openblog/
Twitter:@racoondog12345

糖分のたぬきをフォローする
糖分のたぬきをフォローする
たぬむら(狸ビレッジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました