糖尿病の治療(薬物療法)【その1】

病気・怪我

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

さて最初に始めるのは、初日に処方される薬。
所謂、薬物療法からの開始です。

スポンサーリンク

薬物療法開始

糖尿病の治療の1つ、薬物療法では読んで字のごとく、薬を使った治療方法となります。

私が、先生の話を聞いた限りでは、今後処方する薬は血糖値を下げる薬ではなく、血糖値を上げない薬を使用していくとのことでした。

先生から処方された薬はメトグルコ錠500mgが処方されました。

メトグルコ錠500mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典
メトグルコ錠500mg(一般名:メトホルミン塩酸塩錠)の薬効分類・副作用・添付文書・薬価などを掲載しています。「処方薬事典」は日経メディカルが運営する医療・医薬関係者向け医薬品検索データベースです。

基本的にはこの薬を朝昼晩の食前 or 食後に飲むとのこと。
なお、結構大きい薬なので、飲みづらい場合は真ん中でおって飲んでも大丈夫とのことでした。

糖尿病で使われる薬

私も他の糖尿病患者さんが、どのような薬をしようしているかは全くわかっていませんが、伯父が糖尿病の為、薬を聞いて見たところ私とは全く違う薬でした。

伯父以外の親類にも糖尿病の方が何人かいたので、薬名を聞いたが、やはり全く違う薬ばっかりだった為、医者によって治療方針なども含めて全く違うのだなと感じだ。(のちにセカンドオピニオンという言葉を知ったきっかけではあった。ここではセカンドオピニオンの意味は関係ありませんが)

なお私のかかりつけ医の先生はジェネリック薬品を使用しない方針をとっているそうなので、もしかしたらそのあたりの違いで叔父はジェネリック薬品の可能性もあるかもしれませんね。

よっぽど重症度の高い糖尿病でなければ基本は、あまり薬を使わない方針のうちの先生。
なので、凄い軽い薬を出していると言っていました。

運動・食事で回復できるのでがんばってくださいと。

ところで、前記事にも書きましたが、私は医者でも薬品関係のお仕事にもついていないので、ほとんど薬のことについてはよくわかりません。薬を見て調べることしかできませんので、ここではどういった作用があったとかは書いていくつもりはありません。

ただ単に、どのような薬を出されたかと、その薬に関するリンクを張る程度にしたいと思っています。作用や効能などを主観で書いた場合、あまり良い結果がでないと思いますので。

しかし薬の種類の増減などがあれば、当然書いていこうと思いますので気長に見てくれると幸いです。比較材料としてもいいかもしれませんね。

というわけで、メインとなるのは運動・食事療法の為、糖尿病での薬物療法についてはあまり詳しい情報を出せませんがご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました