心の病気(こころのびょうき)との付き合い方 – 心療内科にいってきました【その13】心の落ち込みは季節が要因?

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

さて心療内科に通い始めて13回目の通院となりました。通院してあっという間の1年が経ちますね。

さて今回は先生に聞いて見たいことがありました。
ここ1ヵ月は不安で胸が苦しくなったりすることがほぼ無かったのですが朝起きると気分が悪かったりすることが増えました。単純に気分が悪いだけなのですがやる気やモチベーションが低下するので少々困っており先生に相談することにしました。

スポンサーリンク

心の病気(こころのびょうき)の診察 第13回目

13回目。今回もいつもと同様に朝一で予約を取っていましたので、例のごとく職場に到着後、荷物を置き、病院へ出発しました。

13回目は12回目と同様に、何故だか患者さんが多く、待合室から人がはみ出て待っているほどでした。
いつもなら多くても2~3人なのですが、すでに私が到着する前から何人かの人が待合室で待機していたようでした。

季節柄なんでしょうか?なぜ今回も患者さんが多かったのでしょうかね・・・謎です。

そして今回も15分ほど予約時間より待たされてしまいました。まぁ15分程度の待ち時間で有れば想定の範囲内ですし、いつも通りとも言えますので特に気にはしませんでした。

さて今回は、胸のモヤモヤというよりは朝や夜に気分が悪い場合があることを先生に質問しようと思います。

何故、朝だけでなく夜も気分が悪くなることがあるのか。一体全体何なんでしょうかね。
気分が悪いとモチベーションは下がるし朝は置きたくなくなるし、夜はご飯が進まなくなります。

さて今回は先生がどういったアドバイスをくれるのでしょうか。

今回の待ち時間も15分程でした

今回はいつもと違い患者さんも多かった為、予約直により15分ほど待たされました。
それでも少ない時間だったので良かったと思います。
それでは早速、診察室に向かいましょう。

おはようございます。失礼します。

今回もマスクとビニール越しなので普通の声で挨拶をしてから先生の前まで行きます。

先生
先生

おはようございます。
調子はいかがですか?

たぬき
たぬき

はい。ここ1ヵ月は特に不安もなく過ごせています。

先生
先生

それはよかった。
薬の副作用などはありますか?

たぬき
たぬき

薬を減らしてからはまったくありません。

先生
先生

お仕事はやれていますか?

たぬき
たぬき

全く問題なく仕事はできています。

先生
先生

それは良かったです。
何か不安なことはありますか?

たぬき
たぬき

その件で先生に聞きたいことがあります。

先生
先生

何でしょうか?

たぬき
たぬき

ここ最近、朝だったり夜だったりとモヤモヤとは違って気分が悪いことがあります。これって一体なんなんでしょう・・・

先生
先生

気分が悪いというのは具体的には?

たぬき
たぬき

テンションが上がらなかったり、モチベーションが続かなかったりと言った感じです。ご飯もいまいち美味しくないですね。

先生
先生

もしかしたら季節的になものかもしれません。
今の季節(12月初旬)は冬至に近く、暗い時間が長いので気分が落ち込みやすい季節なんですよね。

たぬき
たぬき

そんな季節があるんですね。

先生
先生

またそういった時は、朝起きたときに脳内物質であるセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどが低下している時に起こります。

たぬき
たぬき

といっても、それはどうすれば・・・

先生
先生

朝散歩などするといいですけど、まだまだ暗いので、とりあえず頓服的に使用する薬として気分をあげてくれる薬をだしましょう。

たぬき
たぬき

わかりました。

先生
先生

すぐに効く薬というわけではないですが、気分が悪くなったら使ってみてください。

たぬき
たぬき

ありがとうございました。

というわけで、季節的に気分が落ち込みやすい時期と言うのがあるそうです。
冬至を超えるまでは日中の時間帯は短くなっているので、日の光に当たる時間も短くなるわけで、これにより落ち込みやすい気分となるようですね。

とりあえずなるべき日の光に当たりながら、気分が悪くなったら薬を飲みたいと思います。

そうそう今回処方されたお薬はアモキサンカプセル10mgというものです。

アモキサンカプセル10mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典
アモキサンカプセル10mg(一般名:アモキサピンカプセル)の薬効分類・副作用・添付文書・薬価などを掲載しています。「処方薬事典」は日経メディカルが運営する医療・医薬関係者向け医薬品検索データベースです。

簡単に言うと気分をあげてくれるお薬のようですね。

心の病気(こころのびょうき)の診察13回目のまとめ

というわけで今回は朝晩の気分の悪さを先生に話を聞いて見ました。

まぁ誰だって気分の落ち込みはありますよね。それが日常的に続くかどうかというのもありますが、今回は季節的なものもあるようでした。

しかし季節的と言われてしまうとなかなか改善が難しような・・・
そういえば胸のモヤモヤが発症したのも11月だった気がします。やはりそういった時期と言うのがあるんでしょうね。

ところで今回処方されたアモキサンカプセル10mgですが、気分が悪くなった時に飲むように出されたわけですが、試しに飲んでみたところ確かに気分が悪いのはなくなりましたが、効果が短いのか、6時間くらいしたら逆に気分が悪くなってしまって、ちょっと使いどこを考えないといけないと思いました。

やはり心に作用する薬と言うのはなかなか難しい物なんですね。

次回は14回目。そろそろ薬なしでもやっていきたいものです。
なんとか心を強くして日々を過ごしていきたいですね。それではまた!

マインドガード

関連内容:心の病気(こころのびょうき)

コメント

タイトルとURLをコピーしました