糖尿病の治療(食事療法)【その1】

病気・怪我

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

薬物療法については、私には薬の知識が全くと言っていいほどありませんので、医者に言われる通り、処方された薬を服用するわけですが、食事療法はいったいどうなのでしょうか。

結論から言うと思ってたのと全然違っていました。

スポンサーリンク

糖尿病になった時の治療(特に食事制限)のイメージ

まず糖尿病の治療(特に食事制限)といったら皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?

私がイメージした糖尿病になった場合の漠然とした治療イメージはこんな感じです。

  • カロリーコントロールが完ぺきな、ガチガチの食事制限
  • 1分単位で体を動かしていく、ガチガチの運動
  • お腹にプスプスさしていきます、インスリン注射

といった感じを想像していました。結構皆さんも私と近いイメージではないでしょうか。
特に食事制限は結構凄い感じで、好きなものを一生食べられない!なんて感じで。

糖分のたぬき
糖分のたぬき

事実、私の曾祖母はかなり食事制限がされていました。
後で聞いたところ重度の糖尿病だったらしいです。

管理栄養士さん登場

ところが、私の場合はというと・・・

  • 管理栄養士さんが登場
  • 最初の1週間は何を食べているかを確認・書き出し
  • 書き出した結果をもとに問題のあるものを1つ1つ書き出していく
  • 量は制限されるが、全体で見た量になるので、そこまで食事制限をうけるわけではない

といった感じになりました。

全体としては総カロリーのコントロールという形です。

どのような食品に、どの程度のカロリーがあり、どのような調理法がカロリーが低いか等、様々なことを管理栄養士さんから教えていただきました。

また、カロリーだけではなく、1日のうちに摂取したほうが良い食品(栄養素)、摂取しても問題がない食品も教えていただきました。

そして上記情報を元に、妻の協力のもと、カロリーコントロールという名の食事制限をスタートし始めました。私一人ではきっと1週間ももたなかったことでしょう。
家族の協力のおかげで食事制限も頑張っていくことができました。

食事制限(量)の限界

しかし私には3か月が限界でした・・・ガチガチの食事制限ではないとはいえ、働き盛りの30代。お米大好き30代。油大好き30代。酒は飲まないけどタバコ大好き30代。

それはそれは今まで単純な話、量だけで満足していた食事が、どんなにバランスが良かったとしても、量が少なくなる食事制限では到底耐えられるはずもありませんでした。

そして食事制限がスタートしてからの1年の結果がこれ。(体重)

あっさり体重が戻りました!!!
うぉォン!まるで俺は人間起き上がりこぼしだ

3か月目までの順調さと、その後の上りっぷりが一目瞭然ですね。
当然ですが、この状態のままでは良い血糖値になるわけもなく、薬物療法にも影響を及ぼし始めたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました