糖尿病のおっさん 筋トレを1年する(各数値の推移2019年版)

運動・筋肉・筋トレ

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

さて糖尿病のおっさんが筋トレを本格的に始めてから1年が経ちました。
筋肉量などの数値は取っていないし、体つきの写真などもとっていませんが、私は糖尿病。

スポンサーリンク

糖尿病のおっさんが筋トレを初めて1年。どうなったか

さて、糖尿病歴は7年選手ですが、筋トレについては開始してからまだ1年しかたっていません。

よってどのように数値が変化したかは、後程グラフ化して分析しようと思い、デジタル体重計を購入し、ある程度決まったタイミングで(主に食後・運動・風呂上り後)で測定した値を記録していました。

なお、糖尿病専門医で記録している血糖値等の血液検査からわかる記録・推移については、下記の記事を参考にしてみてください。

それではデジタル体重計で記録した7年間分の数値がはどのようになっているでしょうか。
また筋トレを始めた1年前から数値がどのように変わっているでしょうか。後半1年の部分が筋トレの成果なので一番大事な部分ですので、私のように運動不足による糖尿病の方の参考になれば幸いです。

数値1:基礎代謝

基礎代謝の推移
基礎代謝の推移

筋トレを始めましたから、筋力量がアップし、基礎代謝が上がっていますね。

結構わかりやすい感じでグラフに表れているのは、結構嬉しいものですね。今後も筋トレの負荷を少しづつ上げていき、筋力量をアップしていきたいですね。
ただ誤差の範囲にも見えなくはないですが・・・

数値2:体脂肪率

体脂肪の推移
体脂肪率の推移

こちらはちょっと不思議な現象が起きています。筋トレにより筋肉量が上がっているのですが、体脂肪率が上がっています。変わらないならわかるんですが、上がっているのはなんででしょう。

水分にもよって大分増減しそうな項目ですし、所詮安物のデジタル体重計なので、お風呂前後でも数値が大きく変わるのでなんとも微妙なところ。

しかし肝臓の数値からわかりましたが、脂肪肝が治っていたので内臓脂肪は落ちたのでしょう。
※男性の場合は内臓脂肪から落ちると聞いたことがあります

数値3:体重

体重の推移
体重の推移

普通に上がっています。
筋肉が付いた?脂肪が落ちてない?

脂肪より筋肉のが重量がありますので、脂肪は落ちていなくても筋トレにより筋肉がつき、体重が増加したと予想するのが妥当でしょう。

それを示すかのように、Tシャツがピチピチになり、仕事用のワイシャツも腕がピチピチになってきましたので、予想はきっと正しいと思います。(脂肪が増えたわけではないと思いたい)

今回は糖尿病に関わる数値部分については出していません。
単純に自宅で筋トレした結果をグラフ化しただけになりますので、筋トレの参考にでもなれば幸いです。

自宅での筋トレ結果の数値については1年に1回だしていこうかなと思っています。
※3か月とか半年毎もありかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました