心の病気(こころのびょうき)との付き合い方 – 心療内科にいってきました【その16】薬の量を減らした結果

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

さて心療内科に通い始めて16回目の通院となりました。

前回まで調子がよかったのですが、15回目のときに調子が良くなったために薬を減らす方向になったことを書きました。そしてその結果は以下に。

スポンサーリンク

心の病気(こころのびょうき)の診察 第16回目

16回目。今回はいつもと同様の時間に予約をいれました。

正直15日目の減薬の結果のことがあるので、いつもより遅い時間ではないことにほっとしていました。

最近では予約時間より10分ほどまでにいくと丁度いい感じで空いているのでだいたいは10分前にいくようになりました。おかげで朝はラクチンです。
しかし職場についてから医者へいくまでの一連の流れは同様でした。

さて今回は最初に書きましたが、15回目の減薬の結果を先生に聞いてみたいと思います。
減薬の結果からいえばまだ私には早かったようです。

さて先生はどういったアドバイスをくれるのでしょうか。

今回も待ち時間はありませんでした

診療時間の予約10分前に行くようになってからは全くと言っていいほど待ち時間がなく時間通りに診察が始まります。これは患者としては大変良いことですよね。大抵病院と言うと待ち時間が長いイメージがありますからね。
それでは早速、診察室に向かいましょう。

おはようございます。失礼します。

今回もマスクとビニール越しなので普通の声で挨拶をしてから先生の前まで行きます。

先生
先生

おはようございます。
調子はいかがですか?

たぬき
たぬき

はい。昼の薬を止める又は時間をずらしていますが、どうも胸のあたりのモヤモヤが大きくなってきた気がします。

先生
先生

それは良くないですね。
普通にお昼に薬を飲んでも駄目でしょうか?

たぬき
たぬき

そうですね。耐性がついたとかあるのかわかりませんが、3食後に飲むようにしても胸のモヤモヤは全くなくなりません。特に薬を飲んで次の薬を飲むまでの間に効果が切れているような気がします。

先生
先生

なるほど。
それでは仕方がないですが新しい薬をもう1種類だしてみましょうか。

たぬき
たぬき

はい。

先生
先生

この薬は夜に1回飲めば1日効果がでる薬になります。
ようは途中途中で来る不安感の間に効果がでるようなイメージなります。

たぬき
たぬき

なるほど。

先生
先生

しかし副作用が強く、強烈な眠気が来た場合はすぐに病院に電話してくださいね。

たぬき
たぬき

わかりました。

というわけで、お薬が増えてしまいました。
それでも薬を飲んでも数時間で不安感が襲ってくるつらさを考えると、どうしても私には必要なくするなのです。

そして今回いただいた薬はこちらになります。

くすりのしおり | 患者向けわかりやすい情報
お医者さんで処方してもらうお薬(医療用医薬品)を検索できます。「くすりのしおり®」は、患者さんにわかりやすい表現で、必要最小限の内容を盛り込んだ薬の情報です。 製薬企業が作成し、くすりの適正使用協議会が管理しています。一部、英語訳もされています。

まぁ他の薬と同様の抗不安薬ですね。
副作用もそれなりに強いようなので1日2錠のところを1日1錠にしてくれたのだと思います。

心の病気(こころのびょうき)の診察16回目のまとめ

というわけで今回心の病気(こころのびょうき)が少し悪化したので、薬が増えた結果となりました。
果たしてこの薬が吉とでるか凶とでるかは次回に書きたいと思います。

とりあえず個人的には糖尿病薬も飲んでいるのでもう薬は飲みたくないのですがね・・・
そうは言ってられないですし、なんとか回復するように頑張るしかありませんね。

次回は17回目。追加された薬が効きますように!それではまた!

マインドガード

関連内容:心の病気(こころのびょうき)

コメント

タイトルとURLをコピーしました