キャンプ道具の紹介 – 【収納ボックス】IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)収納ボックス

アウトドア

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回もこれまで私が使用してきた・使用しているキャンプ道具について紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介するキャンプ道具は、「IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)収納ボックス」になります。

スポンサーリンク

キャンプ道具の紹介 – 【収納ボックス】IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)収納ボックス

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)収納ボックスはアウトドアだけでなく、いろいろなものを収納することができる収納ケースになります。

サイズは横幅42cm~100cmまであり、カラーバリエーションは2種類あります。
私が購入・使用しているのはサイズは横幅61.5cmでカラーはダークグリーンになります。

特徴としては以下の通りです。(公式サイトから引用)

ガーデニング用品に
ホースや土・肥料、スコップなど・・・
何かと小物が多いガーデニング用品もすっきり収納!

アウトドアに
寝袋やランタン、調理器具などキャンプやBBQの時、まとめて収納できるので、車を汚さず持ち運び便利!

ウィンタースポーツに
汚れたブールや雪で濡れたウェア等を入れておけば車を汚す必要なし!

お子様のおもちゃ入れに
ぬいぐるみ等のかさばるおもちゃもまとめて収納!
お子様の「お片付け」の練習に。

防災グッズに
いざ!という時に必要な水・ヘルメット・軍手・毛布等の防災用品も入れて置けばサッと持ち出せます。

食料品のストッカーに
まとめ買いしたストック用の食品や飲料等の保管に。ほこりや油汚れを防ぎスッキリ清潔収納!

アイリスプラザ- https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=H209128F

サイズも価格もお手頃のものもあるので、自分に合ったサイズ・色等を選ぶことができます。
またボックス自体はとても軽く、ボックスの上にボックスを載せても問題なさそうです。

キャンプ道具の紹介 – 【【収納ボックス】IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)収納ボックスの感想・レビュー

私の場合はホームセンターで安売りしていたので購入しました。

最初は横幅78.5cmのものを購入しようと思ったのですが、いかんせんキャンプに行く車がコンパクトカー(フィットハイブリッド)の為、トランクに乗せてしまうと他の道具が入らなくなってしまいそうだったので、横幅61.5cmのものにしました。

横幅61.5cmのものを選んだおかげで我が家のコンパクトカー(フィットハイブリッド)のトランクには収納ボックスとクーラーボックスを並んでおくことができました。

クーラーボックスも横幅を測りトランクも計っていったので、本当にジャストフィットでした。

色は正直なんでもよかったですけどね。
ちなみに横幅100cmの収納ボックスには2輪だけローラーが付いており、片手で転がしながら運べるようになっているので、こちらもおすすめです。

また収納ボックスは結構頑丈な作りなので土台代わりに乗ることもできますし、椅子代わりにもできます。

背もたれはないので一時的な休憩として座る用途でしょうかね。

デメリットは普段の生活で家のどこに置くかという点でしょうか。
幸い我が家には物置小屋があるので、普段はそちらに置いていますが、マンションなどの場合は置き場所を考えてから購入したほうがよいかと思います。

特にキャンプ用とであれば、あまり奥深くにしまってしまうと取り出しづらいので、結構置く場所に悩むかもしれませんね。

最後に

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)収納ボックスはやはり便利ですね。
何もアウトドアだけにこだわらず、いろいろなものを収納できますからね。

まぁ私の場合はアウトドアのいろいろな小物をこの収納ボックスに入れっぱなしで保管しているので、いざキャンプに行くときには、そのまま収納ボックスを車にインすればいいのでとても楽ちんですね!

今は1個だけしかない収納ボックスですが、いずれは複数個購入したいなと思っています。
そしていろいろなキャンプ道具をいれるのです。(沼)

以上、私の使用してきた・使用しているキャンプ道具の一つ、IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)収納ボックスの紹介でした!

関連内容:キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました