キャンプ道具の紹介 – 【温度計】Crecer(クレセル)室内・室外 デジタル温度計

アウトドア

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回もこれまで私が使用してきた・使用しているキャンプ道具について紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介するキャンプ道具は、「Crecer(クレセル)室内・室外 デジタル温度計」になります。

スポンサーリンク

キャンプ道具の紹介 – 【温度計】Crecer(クレセル)室内・室外 デジタル温度計

Crecer(クレセル)室内・室外 デジタル温度計は室内・室外の温度を測れるデジタル温度計になります。

種類的には室内用のみのものと室内・室外用のものの2種類があります。
私が購入・使用しているのは室内・室外用のものになります。

特徴としては以下の通りです。(Amazonサイトから引用)

◆大画面表示で見やすい

◆室内・室外温度の同時測定

◆最高/最低温度の記憶機能、記憶時の月・日・時刻も記憶

◆時計・カレンダー常時表示

◆防水外部温度センサー(3m 取り外し可能)・吸盤付き

◆温度変化傾向表示

◆電池交換時期表示で電池交換のタイミングがわかる

◆壁掛け・卓上両用(裏面マグネット付き)

Amazon – https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%BB%E3%83%AB-%E5%AE%A4%E5%86%85%E3%83%BB%E5%AE%A4%E5%A4%96-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%A8%88-%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%83%BB%E6%9C%80%E4%BD%8E%E6%B8%A9%E5%BA%A6-AP-07W/dp/B0047BL28W?th=1

OUT(室外)とIN(室内)の温度を同時に表示が出来ます。また電池式で電池残量がわかるのも特徴です。キャンプだけでなくとも家での温度計としても使用できますね。

キャンプ道具の紹介 – 【温度計】Crecer(クレセル)室内・室外 デジタル温度計の感想・レビュー

私がCrecer(クレセル)室内・室外 デジタル温度計を購入したのでは、テント内とテント外の温度を測ってから、暖を取る用の電化製品を使用・購入するかを考える為でした。

またこの温度計は記録も出来る為、キャンプに行った時の場所と合わせて温度を記録しておきたかったからです。

正直いうと、テント内とテント外は冬や風が吹いている以外の温度の差はそこまで変わりませんでした。

もちろんテントの中に人がいる場合はテント内の温度はあがりましたが、誰もいない場合は夜や朝方はそこまで温度の違いはありませんでした。

しかし正確に温度を測ることによって、行ったことのあるキャンプ場であれば事前に防寒具等を持って行くかを決めることができるので、記録できるのはとても便利ですね。

といってもその日の天気にもよって気温は左右されるので万全の体制というのは難しいですけどね。

初春や晩秋、冬キャンプの場合には温度計があったほうがいろいろな目安となる為、重宝はしますが、夏キャンプの場合はあまり意味がありませんでした(笑)

デメリットはまったくありません。
普通の温度計に比べてデジタルなのでわかりやすいですし、電池式なのでいちいち充電しなくてもよいので。

最後に

Crecer(クレセル)室内・室外 デジタル温度計はキャンプ以外でも使用でき、ハウス栽培などには役に立ちそうですね。

まぁ私の場合は基本的には記録用として使い、次にキャンプにいくときに同じ場所・同じくらいの季節感のときのギアの準備に対して使用している感じです。

温度を見たからと言って暑くなるわけでも寒くなるわけでもないですしね。

ただそれでも備えあれば憂いなしで、一応持っておくと今何度かな?とわかるので気持ち的には楽になるのではないでしょうか(笑)

以上、私の使用してきた・使用しているキャンプ道具の一つ、Crecer(クレセル)室内・室外 デジタル温度計の紹介でした!

関連内容:キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました