キャンプ道具の紹介 – 【ダストスタンド】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ゴミ袋スタンド

アウトドア

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回もこれまで私が使用してきた・使用しているキャンプ道具について紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介するキャンプ道具は、「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ゴミ袋スタンド」になります。

スポンサーリンク

キャンプ道具の紹介 – 【ダストスタンド】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ゴミ袋スタンド

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ゴミ袋スタンドは組立簡単なダストスタンド(ゴミ袋立て)になります。

サイズは1つしかありませんが、これ1つで1袋~2袋のゴミ袋をかけることができます。

特徴としては以下の通りです。(公式サイトから引用)

組み立て・収納が簡単。場所を取らないコンパクト収納。持ち運びに便利な収納バッグ付。
レジ袋を2つかければ分別可能。
大きいゴミ袋にも対応可能。

製品サイズ(約
使用幅340×奥行325×高さ455mm

収納サイズ(約
90x80x長さ530mm

重量(約)
1.1kg

材質(品質)
本体:鉄(粉体塗装)、樹脂部:ポリプロピレン

原産国
中国

CAPTAIN STAG- https://www.captainstag.net/products/UC-1633.html

組み立て式なので場所はとらず重量も1.1kgなのでそこまで重いものではありません。
また持ち運びに便利な収納袋もついています。

キャンプ道具の紹介 – 【ダストスタンド】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ゴミ袋スタンドの感想・レビュー

キャンプの大きな問題としてはゴミをどのようにするかがあるかと思います。
キャンプ場によって様々だとは思いますが、持ち帰るにしろ併設されているゴミ処理場に置くにしろ分別は必ず必要になってきます。

またゴミ袋をテントわきに置いておくのもかなり見栄えが悪いですし、場合によってはゴミが袋から飛び出してしまう場合もあります。

そこで大抵は、テーブルや何かのスタンドにゴミ袋をかけると思うのですが、私の場合はゴミ袋専用のスタンドを購入することにしました。

ゴミ袋の口が開きっぱなしで立てることができるので、利便性も抜群でした。
またCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ゴミ袋スタンドはゴミ袋を2つ掛けることも可能で可燃ごみとプラゴミといったように分別することも可能です。

組み立てももちろん簡単でゴミ袋を引っ掛けるだけなので、とても重宝しています。

気を付ける点としては夜中はきちんとゴミ袋を縛っておくなり蓋をしておかないと野生動物が寄ってくるかもしれないということですね。

デメリットは色でしょうか。
色が赤の1種類しかない為、ちょっと他のキャンプ用品と比べるとカラフルかなと思います。
それ以外では全くデメリットはなく、キャンプだけでなく家でのBBQなどでも重宝しています。

最後に

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ゴミ袋スタンドはやはり便利ですね。

キャンプで何かを食べる以上ゴミの問題はどこまでも付いて回ります。
もちろんゴミをその辺に捨てる等論外ですが、ゴミ箱を所定の位置に自分で作れるということで、いちいちゴミ袋を探したり開ける手間もありません。

まぁ最初の組み立てとゴミ袋の設置はありますが、それだけです。5分もかかりません。
組み立てたあとはゴミが良く出る、テーブルの横や調理台の横にでも置いておけばいいんです。

本当このダストスタンドは購入してとても良かったと思える一品ですね。嵩張らないですし!

以上、私の使用してきた・使用しているキャンプ道具の一つ、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ゴミ袋スタンドの紹介でした!

関連内容:キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました