キャンプ道具の紹介 – 【テーブル】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミ ロールテーブル

アウトドア

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回もこれまで私が使用してきた・使用しているキャンプ道具について紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介するキャンプ道具は、「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミ ロールテーブル」になります。

スポンサーリンク

キャンプ道具の紹介 – 【テーブル】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミ ロールテーブル

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミ ロールテーブルはコンパクトに折りたためるアルミ製のローテーブルになります。

サイズは1種類しかありませんがカラーは3種類あります。
私が使用しているのではシルバーのアルミむき出しのものです。。

特徴としては以下の通りです。(公式サイトから引用)

製品サイズ(約
幅400×奥行290×高さ120mm

収納サイズ(約)
70x60x長さ400mm

重量(約)
700g

材質(品質)
甲板:アルミニウム(表面加工:アルマイト)、脚部:鉄(エポキシ樹脂塗装)

仕様/その他
耐荷重(約):30kg

CAPTAIN STAG- https://www.captainstag.net/products/M-3713.html

重量が700gととても軽いのが特徴です。
また、キャンプやアウトドア等の様々なシーンで使用できますし、ソロキャンプやサイドテーブルとしても使用できるのが嬉しいです。

キャンプ道具の紹介 – 【テーブル】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミ ロールテーブルの感想・レビュー

実はこのローテーブルですが、私が一人でコソコソ作業するために購入しました。

キャンプ時にはここでフランスパンを焼いたり、コーヒーを入れたり、ナイフで遊んでみたりと、いろいろなことを一人でしています。(笑)

焚火の時はローテーブルとしてお酒とつまみを置いて、ローチェアの横に置くとテーブル位置がちょうどいいのでとても便利です。

正直、キャンプ以外でも夏には庭でローチェアとともに、このローテーブルに煙草グッズやパイプや飲み物を置き、日中の暑い時間を日光浴でもしながらまったりと満喫しています。

コンパクトなテーブルなので出し入れもやお片付けもとても簡単です。

デメリットはローチェア以外に合わせようとすると低いので、ロースタイルにしか合わないことでしょうか。
それでも、それをわかって購入したものなので、ローチェアが無い時などは地面に座って使用してもいいと思っています。

最後に

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミ ロールテーブルはソロやサイドテーブルとしてはとても優秀ですね。

何よりコンパクトで軽量というのがとても気に入っています。
恐らくキャンプ道具の中で一番使っているんではないかなと言うくらい日常でも使用しています(笑)

今はまだファミリーキャンプがメインとなっており、このローテーブルはサイドテーブルとして使用していますが、ソロキャンプを始めたら私のメインテーブルになること間違いなしです!

以上、私の使用してきた・使用しているキャンプ道具の一つ、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミ ロールテーブルの紹介でした!

関連内容:キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました