超超短縮登校日に子供達からお礼の手紙

子育て・教育

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

この記事を書いている時点では小学校はまだ春休みの真っただ中となります。今回のお話の超短縮登校日は2020年3月26日になります。

小中学校では春休み中に、先生達の異動が発表されます。(新聞の地域欄に掲載されていたりしますよね)
先生達の異動が発表された後、春休み中に設けられた登校日にて離任式というものを執り行います。(着任式は春休み明けになります)

スポンサーリンク

超超短縮登校日

本来の春休みにある登校日は離任式を行う為、下校はお昼前になります。
しかし今回は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で登校日は有ったものの、登校して下校するまでの時間がわずか1時間だったのです。

事前に登校日のお知らせのメールが学校から来ていたのですが、下校時刻が9時15分と書いてありました。登校は8時10分までに学校にいき、8時15分から開始となりますので1時間だけの超超短縮登校日となりました。

今回の登校の目的は生徒の状況・状態確認がメインだった為、当然1時間で離任式も含めて行うことは実質不可能でした。

また長女の担任だった先生が異動になることが発表に記載されていましたので、お別れ会(離任式)なるものはどうするのかなと思っていたところ、登校日2日前にとあるメールが来ました。

「離任式は中止となりますが〇〇先生が異動となる為、お礼の手紙を出したいと思いますので、一人一人書いてきてください。但し強制ではありません。」

強制ではないけどお礼の手紙を書いてこいとは強制ということですよね?(笑)
とは思いましたが、離任式が無い為、そういったことも必要なのでしょうね。実際お世話になった先生であるわけですから!

お礼の手紙は書かれるのか?

手紙を書くにあたり、妻に長女はどういったお礼の手紙を書くかを話していたところ、衝撃の事実が判明しました。

実は長女は担任の先生が好きではなかったそうです。

自慢ではないですが、長女は他人の悪口を滅多にどころかほとんど言わない子です。逆にいう時は本人の目の前で言います。(それでも滅多に他人の悪口は言いませんが)

そんな長女なのですが、妻が言うには謝恩会で見るはずだったDVDで「先生からの言葉」という場面があり、それを見ていた長女が「嘘ばっかり」「そんなこと思ってないのに」等と言っていたそうです。

その話を聞いた時、耳を疑いましたが人である以上、合わない人もいるだろうしそういうこともあるだろうと妻と話していました。

しかし先生が好きではないということはということは、お礼の手紙は書かないのではないでしょうか?きっと書かないんだろうなと思っていると・・・

結局、お礼の手紙は書くことに

長女にお礼の手紙は書くのか確認したところ、友人達はお礼の手紙を書くらしく、長女もA4の紙に書くことにしたそうです。

※友人達が書いたから仕方なく書いたのかどうかまでは聞きませんでした。

ただ友人達もあまり書くことが無いので、絵を大量に書いてごまかしていたそうですが(笑)

好きではない相手に書くお礼の手紙というのは難しそうですよね。
しかし、今は嫌々書いたとしても大人になった時、あの時はお世話になったなと懐かしみ、お礼の手紙を書いて良かったと思ってくれる日が来ることを祈ります。

なお先生は1年しか担任ではなかったので、案外先生の存在を忘れる可能性もありますが・・・

関連内容:子供・教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました