スマホ(TONE m17)が充電できない【TONE MOBILE/トーンモバイル】その対処法・解決法!

スマホ

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

長女にスマホ(TONE MOBILE/トーンモバイルのTONE m17という機種)が充電ケーブルに繋げても充電できないという相談を受けました。

この記事に出てくる対処法・解決法は、恐らくTONEモバイルのスマホであればどれも同じか似たような感じになるかと思います。

スポンサーリンク

スマホ(TONE m17)の充電ができないみたい

充電できないスマホ(TONE m17)を娘から預かり、まずは電源を確認したところ、画像のような文字が表示されました。これは一体なんだろう。初めてみる内容でした。

※私の使用しているスマホは最初からiPhoneの為、Android系端末では一般的な表示かもしれませんが、私にはちょっとわかりませんでした。

とりあえず、まずはメッセージに従い充電ケーブルを差してみます。

電源自体は入っているというよりも、残り少ない充電で、上記メッセージを出しているのではないかと思い、充電ケーブルを差したわけですが、どうやら充電ランプは点くようです。

とりあえず30分ほど待ってから再度試してみようと放置しておきました。

30分経っても充電ができないスマホ(TONE m17)

30分経っても同じ画面のままなので、強制再起動を試したところ、まった同じ画面が出ます。
というより強制再起動すらできていない感じです。

さてどうしたものか・・・
充電ケーブルを少しグリグリしてみて、電源を長押ししたところ、充電ランプが緑になり画面には簡易的な大きな電池マークみたいなものが表示されました。(充電中のランプは通常は赤で点灯しています)

緑ランプになり、大きな電池マークは充電されているかの如く、だんだんと貯まっていく動作がありましたが、途中で通電が切れたみたいな動きで大きな電池マークが消えてしまいました。

充電ケーブルを変えたり、グリグリしてみたりいろいろ試したところ、恐らくmicro usbの端子内部に問題があるのだろうと考え、micro usbの端子部分を見るために、まずは分解してみることにしました。

※どうせスマホ(TONE m17)が起動しないのであれば、LINEの引継ぎやGoogle経由で同期していたもの以外は引き継げないので、壊れる覚悟で分解を決意しました。

なお、分解する前にTONE MOBILE/トーンモバイルからでている新しい端末TONE e19にて機種変更をすべく、購入済みで発送を待っているところなので、最悪TONE m17が壊れても問題ありません。(simとSDカードさえ生きていればOKの精神)

充電できないスマホ(TONE m17)を分解してみた

注意!!

ここからは自己責任になります。また分解した場合、大抵は保証対象外となってしまいますので、作業をする場合は十分ご理解の上で行ってください。
また感電の危険もありますので十分ご注意
上作業をしてください。

早速分解しようと、分解方法等をいろいろとググったのですが、TONE m17を個人で分解している方は皆無のようで、業者のページに少し掲載している限りでした。

いろいろなスマホの分解方法も調べたところ、端末にもよりますがAndroid端末はヒートガンなるものを用い、背面蓋を持ち上げるところから始まるようです。

私はヒートガンを持っていないので、ドライヤーで背面の4角のうち1つに温風を当て、少し浮いてきたかな?というところで、隙間からドライバーを差し込んだところ、うまく差し込むことができました。

ここまでくれば他の4角も同じ方法で差し込んでいき、差し込んだドライバーを梃子の原理で少しづつ背面を開いていきました。

※スマホ分解セットがあればもう少し楽に開くことができそうでした。

このような形で開くことに成功しました。
どうやら背面の枠にシリコンのようなものが接着されており、温めることで柔らかくなり開きやすくなるみたいです。

さてここからどうすればいいか・・・
正直よくわかりませんので、勘で作業してみます。

まずは、直感で原因だとおもったmicro usbを差し込む端子部分を見てみますが、よくわかりません。

恐らくこのオレンジ色の部分が充電ケーブルとバッテリーをつないでいる箇所だと思います。

この状態で充電ケーブルを繋いでも全然反応がありませんでした。

仕方がないので、端子部分をいったん外そうとしたところ、なんとオレンジ色の部分と端子部分が剥がれてしまいました。

あ、端子部分壊れた

あっちゃぁ。やってしまった。
しかし、まずは構造を把握するために見てみると、剥がれた部分と端子部分にそれぞれ4つの金属が |||| のようになっており、これで互いに通電していたのではないかと思います。

しかしこれって、電気通す部分とデータ通す部分とって役割がある部分だと思います。
なので、単純にハンダとかでつけてしまうと二度と復帰できないと思い、絶縁手袋をしながら、手で押さえながら剥がれた部分と端子部分を繋げて、充電ケーブルを差してみます。

※ハンダでうまく接続できる人はハダで接続してもいいと思います。

すごく微妙な接触ですが、大きな電池マークが出てきて、何やら充電できているように見える!
しかし手で押さえているので、少しでもずれるとまた消えてしまいます。

こんなことを繰り返し、充電ができそうだと思ったところで端子部分を固定することにしました。

スマホ(TONE m17)が充電できたようです

とりえあず、抑えるものとして大きなクリップ(金属でもOK)と、ゴム等の絶縁体のような厚手の何かを剥がれた端子部分の上に置き、クリップで挟み圧力をかけながら固定します。

なかなか大きな電池マークがでませんが、試行錯誤すること十数回。うまく大きな電池マークがでてきました。後はこれで30分放置。うまくいけばバッテリーに充電されて10%くらいは充電できるはずなので、スマホも起動するはずです!

30分が経ち、電源長押し!頼む立ち上がってくれ。
おぉこいつ動くぞ!やったぁぁぁ!

ということで無事スマホ(TONE m17)は起動し26%充電されている状態になっていました。
※起動したことにより娘のLINEにがんがんメッセージ届いてうるさいので機内モードに!(鬼)

とりあえず100%まで充電できましたので、移行できるものは全て準備を整え、いったん電源を落とします。そして背面の蓋を閉じました。(開けっ放しはちょっと気分的に悪いですし、背面蓋を閉めると開けるのがまた面倒なので、電源を落としました)

いやぁやってみるもんですね。おかげでスマホが充電できない状態から、充電>復帰までもっていくことができました。

充電がまったくできない場合は、もはやバッテリー交換しか手がないので、普段から別の端末に機種変できるようにバックアップはしておくべきだと常々思いました。

※私と妻のは常にバックアップをしていますが、子供のは別にいいかと軽く考えていました。事実長女はスマホなしでも今のところ問題ないようです。(アマタブとスイッチがあるのでそれで十分みたいです)

なお途中でも書きましたが、基本的にデータをバックアップできている、又はできるのであれば新しい機種を購入し、データを移したほうがいいかと思います。本体もそこまで高い物ではありませんしね。

今回はUSB端子を刺しただけでは充電できなかった為に、苦肉の策で無理やり充電してデータを取り出せました。同じように充電できない方も自己責任ではありますが、少しでも参考になればと思います。

関連内容:子供・教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました