かわいい折り紙 – 口の動きが気持ち悪い

子育て・教育

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

最近の我が家では、妻と次女がモノ作り(クラフト)にどっぷりとはまっています。
フェルトを使ったぬいぐるみや、缶バッチ、折り紙などです。

私もモノ作りは結構好きなほうですが、かわいい系やゆるい系などのホンワカ系は、そこまで得意ではありません。(がっつり尖がったハード的なものがやっぱり好きですよね。流線形もいいですが)

次女はそういったもの(最近はやりの、すみっこぐらしのような、ゆるく溶けているようなキャラ) が好きなので、レゴや絵も含めていろいろとアクティブにクリエイティブしています。

スポンサーリンク

かわいい折り紙

まずは妻が折り紙を作っていました。

材料は詳しくは聞いていませんし、見ていませんでしたが、基本的には100円ショップで売っているものでできるようです。(買い物にはつきあいましたので傾向はわかります)

材料を購入後、まずは何を作るかを折り紙の動画から探し、次女ができそうなものをじっくりと時間をかけて研究しているようです。(難しすぎても楽しくないですからね)

ところで最近は説明書やマニュアルより、動きがわかる動画での解説のほうがよりわかりやすいですよね。
ここどうなってるんだ?というところも、巻き戻したり停止したりして、細かいところ、痒いところまで手が届きますし。

動画での説明って素晴らしいですよね。さらに動画が複数あれば、片方ではわからなかった方法が、もう片方ではわかったりと、世の中便利になったものです。
※おばあちゃんの知恵袋ではなく、ぐーぐるさんの知恵動画になっていますね。

さて話がそれましたが、用意した材料は和紙っぽいやつや、キャラクターがプリントされている等、主観ではかわいいと思える材料たちです。

私にはかわいいという感情が薄いのか、よくわかりませんが、きっとこれがかわいい折り紙なのだよ!!と思うことにしました。

かわいい折り紙 妻の場合

じゃじゃーん

開閉する傘になります。

骨組みがある折り紙とか凄いですね。
棒や骨の部分も折り紙なのだろうか?そのあたりは妻には全然聞いておらず、結果だけを渡されたのでウイスキーの前で撮ったりしてます(笑)

上のほうがきっちり止まっていなかったせいか、あまりに開閉しすぎたせいで少しガバガバになってしまいました。妻に聞いたら、あとできっちりと接着することで問題ないとのこと。よかったよかった。

他の構図を撮影していないので、この写真だけで判断ができるかわかりませんが、これはかわいい折り紙ということでよろしいでしょうか?

え?よろしい?では、この開閉する傘は、かわいい折り紙ということで糖分のたぬきの中で認定いたしました。(ウイスキー映えする折り紙認定)

もっともっと他に作ったものを見せられればいいんですけど、どうやら次女にかかりっきりで自分用のはこれだけだそうです。(それでも結構なものを作ってくれました)

なお説明動画についてはまったく聞いていないので調べておりませんが、おそらくググれば出てくる動画かと思いますので、興味があればググってみてください。きっと材料などの説明も動画で出てくると思いますよ。

かわいい?折り紙 次女の場合

最初に何を作るか微妙に聞いていました。

「口」だそうです。

???口とはいったい・・・全く想像できませんでした。

そして出来上がったものがこちら。リアルを見てもらう為に、動画で撮影してみましたのでお楽しみくださいませ。

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
気持ち悪いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
吸い込まれるううううううううううううううううううううううううううううううううう

いやいやいやいや、これ見てかわいいと思うんですか???
私には次女の感性がわかりませえええええええええええええええええええええん!!

きもかわいいという奴なのか?
苦労して作ったから愛着があってかわいいのか?
パグとかブルドック的な可愛さなのか?

パパにはちょっと理解できないよ・・・

糖分のたぬき
糖分のたぬき

どちらかといえば、某漫画の卵型のアレベ〇リットにしか見えないよ。

そういえば、女児は蜘蛛とかは苦手なわりに、ダンゴムシをかわいいといったり、カブトムシやクワガタも可愛いといえる子だった。

うん。そうだね。パパにはかわいいとは思えないけど面白いよ!面白ければOKだよ!

ちなみにですが、調べたら折り紙でくちびるの折り方というのがいくつか上がっていましたので、掲載しておきます。

【折り紙(おりがみ)】 くちびる💋の折り方 作り方 【字幕解説つき】

うーん。私にはこれがかわいい折り紙とはどうも思えないけど、ジェネレーションギャップという奴なのでしょうかね。

今後どもかわいい?折り紙やかわいい?クリエイティブなものを創作する次女を応援し記録していきたいと思います(笑)(そういえばレゴでも独創的な人を3歳で作っていたことを思い出しました(笑))

ちょっと短いですがこのへんで。

関連内容:子供・教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました