次女のレゴ作りパワーが凄い

子育て・教育

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

普段から絵を描いたり裁縫をしたり、レゴを作ったりと何かかならずモノづくりなどをしている次女。クラフター・クリエイターになるのかなこの子は?と思いつつ毎日眺めています。

あ、もちろん学校の宿題や家のお手伝いをしてルールを守ったうえでやっているので、特に何も言うことはありません。片付けもきっちりとしていますしね!

というわけで、そんなクラフター・クリエイター次女のレゴ作りの一幕になります。

スポンサーリンク

姉のレゴを自分のモノにし制作する妹

長女は最近まで小学生でしたが、もう中学生なのでレゴには興味はないようで低学年の時にあげたレゴは放置されていました。

そんな使われないレゴを姉の許可を得て自分のものにした妹。ちゃっかりしています。
ここで姉と妹のモノづくりにおける性格を少しばかり書いておきます。

姉は頭に設計図を書くことが苦手なようで、自由な発想でモノを作ることが苦手です。
しかし設計図さえあれば完璧にこなします。設計図通りビシッっと作るのです。

ですから料理等できっちりしたレシピがあれば、美味しい料理が出来上がります。
基礎や決まった型があれば、きっちりこなすので勉強は得意なようです。

妹はまだ低学年というのもありますが、設計図通りにするのが苦手です。
逆に頭に自分の設計図を組み上げ、それをアウトプットしていくタイプです。

その為、常に頭が動いているようで暇だと思うことがないようです。
そして大人が考え付かないようなことを作っていたりします。

またお下がりを嫌がることもありません。お下がりだろうが自分のものが増えて喜びます。

※親ばかではありませんが、天才タイプは暇だと思うことが無いようですね。常に何かを思考しているようなので。次女はもしかしたら天才タイプかもしれません。(親ばか)

というわけで、姉から奪い取った譲り受けたレゴをもらってニコニコ顔で嬉々としてレゴで遊んでいます。

次女が作ったレゴの作品(一部)

そんな次女が作ったレゴが一部ではありますがこちらになります。
一度作ったものでも結構あっさり壊して、また新しく作っているので写真を撮っておかないと何を作ったかよくわからなくなります(笑)

ちなみにですが、今回は病院と何かだそうです。
※たしかによく言っている小児科の一部の部屋が再現されていました。

きちんとベッドがあって、何故かトイレもあります。
たしかにインフルエンザ等の疑いがある場合の部屋はトイレがあった気もします。(といってもドアはありましたが)

丸く透明なブロックで積みあがってるものは薬だそうです。
ちなみに人が整列しているのは何だかわかりません。コロナ騒ぎでスーパーでマスクを求めている人たちでしょうか?(謎)

子供って本当クラフター・クリエイターだと思いますよね。
勉強もしっかりして遊びもしっかりする。これこそが子供の仕事だと思います。

大人はおかしな方向に行きそうな時、助けを求めている時にだけ口を出せばいいのかなとよく思います。いろいろ言っても基本聞かないのが子供ですしね(笑)(私はそうでした)

関連内容:子供・教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました