長女の絵が佳作に入賞しました

子育て・教育

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

最近、長女の話が続いていますが子供だけにネタがあまりつきませんね。
次女もネタの宝庫なのですが、もはや別次元すぎてネタに昇華させるのが結構難しいです(笑)

さて、我が家の長女・次女が小学校書初め展の代表になった記事は書きましたが、今度は長女が山形県の「安全な河川利用に関する絵画」で賞をとったようです。

スポンサーリンク

絵画の賞は佳作

テーマが「安全な河川利用に関する絵画」という、初めて聞いたテーマでしたが恐らく昔からそういったテーマはあったと思います。

そんなテーマの絵画にて、なんと佳作を受賞することができました。

私も小学生の頃、確か「未来の電話」というテーマの絵で市の絵画にて特選を受賞することができ市役所にずっと飾られていたのを覚えています。(絵はいつ帰ってきたか不明)

長女は4年生頃から絵(主にアニメ絵ですが)に描くのに目ざめコピックを欲しがりました。
コピックを買ってからは大好きだったゲームをそっちのけで絵をずっと書いていました。

やはりやりたいことと良いアイテムがあるとモチベーションが段違いなのでしょうね。
ずーっと絵を描き続けていました。今はずっと絵を描いているわけではありませんが、宿題が終わった後や時間があればわりと絵を描いているのを見かけます。

次女も暇さえあれば、工作や裁縫、ピアノを弾いたり絵を描き続けたりといろんなことをやっていますが絵を描く割合が結構高いですね。

かくいう私も子供の頃は自作の漫画を描くのが好きでした。というよりも何かを描くのが好きで家の設計図とか、いろいろ描いてきました。結果システムエンジニアを経てWebデザイナーをやっていた時期もあります。(最近はデザインはあまりしていませんが、たまにすることもあります)

当の本人は納得がいっていない

せっかく山形県からの受賞だったにも関わらず、当の本人はあまりうれしくないようです。
書写で代表に選ばれ金賞に選ばれた時のほうが、とても喜んでいたくらいです。
曰く、割と適当に書いたのに何故受賞したのかわからないということでした。

ちなみに書いた絵はこちらです。(表彰状も掲載しておきます)

やはり漫画の絵とは違うようで、私が見る限り上手いとはいいがたいです。
しかし構図やテーマにそった内容ということで恐らく受賞したのではないかと思います。

本当に絵がうまい子でも、小学生なわけですから、得意な分野もあるでしょうが不得意な分野も当然あるわけで、全てが上手いわけでもないですからね。

しかしテーマが「安全な河川利用に関する絵画」って子供なら正直全く面白くないし、絵を描く意欲が掻き立てられないですよね。

そもそも今時河川で遊ぶ子供たちっているんですかね?
どこかしこも禁止行為ばかりで外で遊ぶのすら難しい時代にどこの河川で遊ぶのでしょうか?
娘はよくこのテーマで絵を描けましたね。想像力があるのでしょうか。

私ならきっと適当に描いたと思いますよ。
あ、だから娘も適当に描いて受賞したから特に何も思わないのか。

画材

コメント

タイトルとURLをコピーしました