3年生から始めるキーボードのブラインドタッチ練習

子育て・教育

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

ようやく始業式がはじまり3年生になった次女。
学校から教科書をもらった中に、ローマ字表とキーボードの配列表が1枚になった下敷きみたいなものが入っていました。

どうやら3年生からローマ字とパソコンの授業が始まるようです。
そういえば論理的思考を育てるためにプログラミングの授業が入るとか言っていましたね。先生には教えられないと思うんですが、どうなんでしょうか?

まぁそれはそれとして、私がしょっちゅうPCの前でキーボードをカタカタと打っているのを小さいころから見て育ってきていたので、どうやらその表を見て自分もパソコンで字を打ちたくなったようです。

スポンサーリンク

ノートパソコンを用意してブラインドタッチの練習をしよう

と言ってもただ単にローマ字を使用して文章等を打ちたいだけみたいなので、とりあえずはるか昔に妻が使用していたWindowsXPのノートパソコンを引っ張り出してきました。(15年前のFujitsuのノートPC)

ネットワークに繋げるわけでもないですし、単純にメモ帳を使用して文字を打たせるつもりなので、PCはなんでもよかったのですが、まさかWindowsXPのノートパソコンがまだあるとは思いませんでした(笑)

というわけで起動~

普通にさくさく動きますね。スペックは忘れてしまいましたがそんなに良いスペックではなかったのですが、そこはさすがWindowsXP!さくっと起動してくれました。

ブラインドタッチの練習?5時間も文字を打ち続ける次女

よっぽどキーボードで文字を打ちたかったんでしょうね。
その日は長女の中学校の入学式で、新型コロナウイルスの影響で各家庭保護者1名となっており、妻が出席したのですが短縮入学式とはいえ行って帰ってくるまで2~3時間はかかりました。

入学式に出席する前から文字を打ち続けていた次女ですが、入学式から帰ってきてもずーーーーーーーーっと打ち続けていました。(ブラインドタッチの練習にはなっていましたが)

その時間はなんと5時間!

いやいやいやいやいや。いくらなんでもやりすぎでしょう。
と思ったのですが本人は文字を打つだけでも相当面白かったらしく、ローマ字表に従って文章を書いてみたり、家族の名前をひたすら打ってみたりしていました。

いろいろなことがやりたい次女・集中力が高い次女

別に娘自慢という訳ではないのですが、次女は下記のような性格なのです。

  • 1つの事をずっとしていられる
  • 1人でずっと遊んでいられる
  • 同じ作業でもなかなか飽きない
  • 暇と言ったことが無い
  • いろいろなことに挑戦してみる
  • 緊張はドキドキではなくワクワクする

といった感じの性格なのです。

私にも妻にも長女にも似ていませんが、誰に似たのでしょうか?(笑)

そもそもPCの基本的な捜査については1度しか教えておらず、キーボードのホームポジションも1回しか教えていないのに、一度アルファベットのある位置を覚えたら記憶するらしく、半分ブラインドタッチ状態になっていたのにとても驚きました。

最後に

そもそも次女は小学校に上がる前からスマホをいじっており、小学校入学と同時にスマホを与えました。(スポーツクラブにも行っているので念のためです)

その為なのか、キーボードやPCは覚えやすいのかもしれません。

恐るべきスマホ世代!

しかしTVの録画予約はよくわからないという、なんだかチグハグな感じですよね(笑い)
(確かに長女もスマホは触れてもTVのリモコンがわからないといった時もありました)

ちなみに絵を描くことが大好きな次女にPCでも絵が描けることを伝えたら、目がキラキラしていました。(伝えたのはちょっと失敗だったかもしれません(笑))

そのうち液タブでも買ってあげないとだめかもしれませんね・・・
※なお私はデザインもする職業なので教えることは可能です。

さてさてどうしようか。

関連内容:子供・教育

コメント

タイトルとURLをコピーしました