【眼鏡とダブルで耳が痛い】マスクのし過ぎで耳が痛い!その対処法・解決法!

ライフハック

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でマスクをする機会が大幅に増えました。
マスクをしていない人のほうが少ないくらい、皆マスクをして外出しております。

※場合によっては家でも車の中でもマスクを四六時中つけている人もいるでしょう。

しかし外出中だけとはいえ、マスクをずっとつけていると耳がとても痛くなり、段々と耳の裏がかぶれてきてしまいました。

※写真のようにマスクのしすぎで、耳の裏がカサカサの状態でかぶれています。

また眼鏡も常時しているので眼鏡とマスクにより耳にダブルに負担がかかっています。
はっきりいって、もう耳が悲鳴を上げている状態です。

そんな耳掛けマスクをに悩む人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

マスクで耳が痛い!そんな状態を1発で解決する方法!

インフルエンザや風邪気味の時にマスクをするタイミングは冬場に多いかと思います。
私の場合、新型コロナウイルスに関係なく、マスクをする時期は耳が痛くなる問題を抱えていました。

ですので、どうにかして耳が痛くならないように考えました。

耳が痛くなる。すなわち耳に紐をかけなければいい!

そうのように考え、マスクの両側の紐の部分に輪ゴムを通し、2つの輪ゴムにクリップを引っ掛けてやれば「はい、完成」首掛けマスクの完成です。

輪ゴム2つとクリップ1つで簡単に作成でき、耳への負担を大幅に軽減することができるようになりました。

上記を編み出して以来、マスクをつけるときは基本的にはずっとこの、輪ゴム・クリップマスクを着用しています。

最後に

新型コロナウイルスの影響でいろいろなタイプのマスクがでてきました。
頭に引っ掛けるタイプや、輪ゴム・クリップのようにマスクの両側の紐を引っ掛けるマスク用フック等、耳への負担を軽減してくれるものが多くでてきたような気がします。

やはり私と同じように耳が痛くなる人が多いのでしょうね。
特に眼鏡をかけているとダブルで耳への負担がかかりとても痛くマスクをしている場合ではありませんからね。

もともと耳への負担が軽いマスクはあったとは思いますが、マスク不足になった時に、そういったことを重要視するよりもマスクをすることが重要になった為、耳への負担は二の次といった感じになってしまったようです。

頭にかけるタイプのマスクやマスク用フックも購入できるのであれば、それもいいと思いますが、輪ゴム・クリップがあればお手軽にできるこの方法、是非試してみはいかがでしょうか?

関連内容:ライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました