定形外郵便をメール便と称する場合には届くのが遅いので気をつけよう

ライフハック

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

今回は定形外郵便をメール便と書いているショップがあることに対する注意喚起を書きたいと思います。

はっきいって、これって優良誤認の可能性があるのでは?と思う内容です。

スポンサーリンク

ことの発端はメール便という名称から始まりました

先日とある商品を楽天から購入しました。
その際の配送方法がメール便かゆうパックになっていたので、配送料金が安いメール便を選びました。

通常メール便と言えば、ゆうメールやネコポス、飛脚メール便等だと思っていたのですが、どうやらそのショップは定形外郵便のことをメール便と書いてあり、それで注文してしまいました。

定形外郵便とは?

定形外郵便とははがきや封筒と同じですが、その名の通り定形外(規格外)のもののことを差します。
この定形外郵便は、はがきや封筒と同様に郵便追跡番号等はなく、届く日数も割と遅かったりします。

よって、いつ発送したかは発送通知メールでわかるのですが、今どこを通過していて、いつ届くのかがわかりません。

一応該当のショップの住所から自宅までの定形外郵便の日数を調べたところ3日後と書いてありました。
しかし荷物は3日後には届きませんでした。

なお定形外郵便は、はがきや普通当と同様に土日の配送はしていません。

定形外郵便が届いたのは・・・

結局、荷物が届いたのは発送通知メールが来てから7日後(土日含む)でした。

一応ショップの会社概要をみたところ発送から10日たっても荷物が来ない場合にはご連絡ください。と書いてあったので、届かないことを覚悟していたのですが、無事荷物は届きました。

最後に

というわけで、メール便と書いてあっても実は定形外郵便としているショップには皆さま十分に気をつけましょう。

と言っても、配送方法のページをきちんと見ないとわからないので、注意が必要ですが。

ちなみに発送通知メールが来てから定形外郵便と分かったのですが、会社概要の配送方法欄にはきっちり書いてありました。

私は、メール便=ゆうメール・ネコポス・飛脚メール便と思い込んでいたので、そこまで注意がいきませんでした。

まぁこれは常識に捕らわれすぎていた私にも非があるかと思います。

しかし定形外郵便をメール便と書くのは辞めてほしいと本当思いましたね。
せめてメール便(定形外郵便)とか書いて欲しいものです。

最悪10日経っても届かなかった場合は、ショップに連絡したうえで、楽天の補償サービスを受けようと思いました。

未着・遅延・欠陥品などの補償 | 楽天あんしんショッピングサービスというものがあります。

というわけで、メール便での発送の場合は、きちんとショップの配送方法のところを読んだ方だ良いことを学びました。
皆さんも気をつけましょう!

関連内容:ライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました