【DIY】工具箱が小さいので大きい工具箱を購入・感想レビュー

DIY

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

15年ほど前から使用していた工具箱ですが、ここ数年DIYをすることが多くなり、電動ドライバーや精密ドライバー、ヤスリ等が全く入らなくなってきました。

そこで工具箱をAmazonのタイムセール祭りに合わせて新調することにしました。

スポンサーリンク

現在の工具箱の大きさ

まずは現在の工具箱のサイズを測ります。
幅:約32cm×奥行:約18cm×高さ:約20cm

結構どころか、かなり小さいですね。家の中で小さい箱や、ちょっとしたドライバーを入れる分には十分そうですね。あとは細かいネジやナットといったところでしょうか。

しかし現在はネジやナット、釘などいろいろなものがそれぞれの仕切りに入っておらず、買った時の袋に入れている状態でかなり使いづらいです。

少なくとも現在のものより大きいものは購入したいとは思っていますが、いかんせん工具場所を置く場所との兼ね合いもあるのでかなり悩みます。

※外には物置があり、車系の大きい工具はそちらに入っています。

新しい工具箱の大きさ

写真程大きく重量のある工具箱までとはいかないですが、プラスチックでもいいので、量が入る工具箱を探します。

結構いろいろあって迷いますね。メジャー片手に家の中で置く場所を探しつつ、且つすぐに自分が使いやすい場所を探し回ります。ウロウロ

だいたい、この辺かな?という場所を見つけることができたので、次はそのサイズにあった工具箱を探します。

色は割とどうでもいいのですが、仕切りが多少あり、高さがあるほうがいいですね。

というわけで見つけたのがこれでした。

サイズは幅:約53cm×奥行:約27cm×高さ:約31cmになります。
前と比べたらだいぶ大きくなったかと思います。

またHDP-640という一回り大きい工具箱もあったのですが、置き場所がいまいちなく、今回は一回り小さいHDP-500を選択しました。

DIY用の新しい工具箱の感想

アイリスオーヤマ 工具箱 ハードプロ HDP-500は、上の釘などの小物を入れる部分が少し短く、金槌・少し短いドライバー・金属ヤスリなどのちょっとした長物を縦に入れておけるので、いちいち上部を外さなくても取れるので便利です。

さらに横に小物ケース2つ(付属品)を引っ掛けられるので、よく使う小さいものはここにいれておいていいかもしれませんね。

高さや上部分から深さも結構あるので、結構大きい電動ドライバーもしまえています。またノコギリやワイヤーカッターも入ってかなり満足しています。

これでどんどんDIYが捗っていきますね。さて何を作りますかね。革製品ですかね(えっ

今度は、金属製で物置におけるくらい大きい工具箱を購入を目指したいと思います。

関連内容:ライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました