【AIRism】ユニクロのエアリズムマスクの感想レビュー

ライフハック

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

ユニクロのエアリズムマスク(AIRism Mask)について、使用してみた感想レビューです。

新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式になり毎日マスクを過ごして生活しているかと思います。
毎日マスクをするというのは冬の季節であればインフルエンザや花粉症でマスクをすることが多々あるかと思いますが、暑い時期にマスクをするというのはなかなか経験がありません。

通常のマスクであれば通気性はよくなく、暑い中マスクをすれば当然息苦しくマスクの中は蒸れてしまいます。

そんな中で、通気性のよいとされるユニクロのエアリズムマスク。
こちらの商品の使用した感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ユニクロのエアリズムマスク(AIRism MASK)とは?

まずユニクロのエアリズムマスク(AIRism Mask)とはどんなものでしょうか?

ユニクロの公式サイトを見ますと下記のようなことが書かれています。

高性能フィルターで飛沫をブロック。
なめらかな肌ざわり。
メッシュ素材で通気性が向上。

エアリズムマスク https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/airism-mask/

基本的にはマスクの防御性能を保ったまま、洗濯可能という点と、つけ心地という3つの機能を兼ね備えたマスクとのことです。

またサイズも3段階あり、大人から子供まで顔にフィットしたマスクをつけることが可能です。

以上がユニクロのエアリズムマスク(AIRism Mask)になります。
この点をふまえまして感想・レビューをしたいと思います。

ユニクロのエアリズムマスク(AIRism MASK)を使用した感想・レビュー

肌ざわり

まず公式サイトの通り、肌ざわりはとてもいいです。なめらかな生地というものなのでしょうか。
普通のマスクにくらべるとつけ心地と肌ざわりはなめらかでとても良く、マスクをつけたときによる衣擦れみたいなものがおきにくので、痒みも軽減されます。

マスクの性能は、つけただけではわかりませんが恐らく普通のマスクと変わらない性能だと思われます。くしゃみや咳による飛沫は高性能フィルターにより確実にブロックできている感じです。

むしろ通常のマスクより3層構造により生地に厚みが出ている為、より飛沫等はブロックできていると思います。

通気性

続いて通気性ですが、こちらはとても良いです。
マスクをつけていないとまではいいませんが、普通のマスクに比べ暑い中でも苦しくなく、通常通り呼吸をすることができます。

ただ、湿度が高い状態でマスクをしていると若干の息苦しさは感じましたが、そこまで気にしなくてもよいかと思います。

また通気性が良いことで蒸れないだけでなく、暑さを感じにくかったです。

耳への負荷

そして個人的に一番大きいのは3サイズによる、顔に合わせたフィット感で耳が全然痛くならないことです。本当これが一番大きいです。

どう考えても通気性が一番大きい点かと思いますが、私的には以前に書いた記事の通り眼鏡とマスクで耳が痛くなることが多いので、この点が一番のメリットとしてあげられます。

洗濯可能

あとは地味に洗濯ができ繰り返し使えることが嬉しいですね。マスクにかかるコストが大幅に削減されました。

エアリズムマスク(AIRism Mask)を使用した感想としてはこんなところでしょうか。

最後に

ついこの間までは、まさか暑い時期にまでマスクをし続けるなんて考えることはできませんでした。
新しい生活様式になり、四六時中マスクをつけ続けることによる弊害はたくさんおきています。

熱中症、耳が痛い、息が苦しい、マスクのコスト等々です。

その為、マスクを作っていなかったメーカーまでもが快適に過ごすためのマスクを開発し販売する世の中となりました。

おかげさまでマスクに感じていたデメリットも解消しつつあり、四六時中マスクをしていても不快でなくなってきたのは大変ありがたいことです。

しいて言うなら、家ではマスクはつけていないことが多いので、外出するときにマスクをうっかり忘れてしまうことでしょうかね。

新型コロナウイルスの影響による新しい生活様式はいつまで続くかはまだまだわかりませんが、マスクをつけ続けるということは当分の間は変わらないのではないかと思います。

この記事を書いているときはまだ暑い時期ではありますが、これからだんだんと寒くなっていくのでますますマスクは手放せなくなってきます。

それであれば、メリットの多いユニクロのエアリズムマスク(AIRism Mask)を使用し続けるのもありでしょう。

案外冬になれば、寒さに対応した温かいマスクなんていうものも出てくるのかもしれませんね。
ウォームマスクなるものが出たら、それはそれで使ってみたいものです。

関連内容:ライフハック

コメント

タイトルとURLをコピーしました