心の病気(こころのびょうき)との付き合い方 – 心療内科にいってきました【その17】とにかく心を落ち着けよう

こんにちは。糖分のたぬき(@racoondog12345)です。

面白いのか面白くないのか参考になるのかもわからない記事を投稿し続けて、おかげさまで400回目の投稿となりました。
これもひとえに閲覧してくれている皆様のお陰です。本当にありがとうございます!

400回目の投稿は心の病気(こころのびょうき)についてのお話になります。

さて心療内科に通い始めて17回目の通院となりました。

最近はあまり不安になることが少なくなってきましたが、まだまだ完解というわけにはいかず、毎月心療内科に通う日々です。

しかし多少は安定してきたので(もちろん薬のおかげですが)、今回は先生と心の話をしてきました。

スポンサーリンク

心の病気(こころのびょうき)の診察 第17回目

17回目。今回もいつも通り朝9時半の予約です。
毎度この時間だと人が空いているのか必ずと言っていいほど予約がとれますね。

さて今回は最初に書きましたが、先生と心についてお話をしてきました。

さて先生はどういったアドバイスをくれるのでしょうか。

今回も待ち時間はありませんでした

今回も待ち時間はありませんでした。というよりは予約時間よりも5分も早く呼ばれました(笑)

本当、この心療内科は時間通りにことが運ぶことが多いのでとても楽です。
患者にとって待ち時間というのは、どんな病気であれつらいものですからね。
それでは早速、診察室に向かいましょう。

おはようございます。失礼します。

今回もマスクとビニール越しなので普通の声で挨拶をしてから先生の前まで行きます。

先生
先生

おはようございます。
調子はいかがですか?

たぬき
たぬき

はい。新しく出してもらった薬のおかげでここ1ヵ月は特に不安もなく過ごせています。

先生
先生

それはよかった。

たぬき
たぬき

まぁそれでも多少は私生活も仕事でも不安になることはありますけどね・・・・

先生
先生

それは皆さんそうですね。
とにかく大事なことは心を落ち着けることです。

たぬき
たぬき

といいますと?

先生
先生

心を静かに落ち着けて何事も過ごしておけば良いということです。
とにかく心を落ち着けることが大事です。

たぬき
たぬき

なるほど。確かに心を落ち着けて頭をからっぽにすれば何も考えずに不安になることは少ないですね。

先生
先生

心を落ち着けて冷静に過ごすことを心がけてみてください。

たぬき
たぬき

わかりました。
ありがとうございました。

というわけで、今回は心を落ち着けることが大事ということでした。

心を落ち着ける具体的な方法は聞けませんでしたが、冷静沈着に過ごしていこうかなと思いました。

まぁ人間なので常にというわけにはいきませんけどね。

心の病気(こころのびょうき)の診察17回目のまとめ

最近では感情が欠落していた1年前と比べて喜怒哀楽が少しづつですがでてきました。
特に怒と楽が顕著にでてきたイメージです。

これは回復傾向にあるということなんでしょうかね?次は先生にそのあたりを聞いてみましょうか。

しかしまずは心を落ち着けて過ごすことが大事ということなので、それを目標に生活していきたいと思います。

次回は18回目。増やした薬の一部の副作用が少しでてきたので、そのあたりを相談したいと思います。それではまた!

マインドガード

関連内容:心の病気(こころのびょうき)

コメント

タイトルとURLをコピーしました